スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ジェネラル・ルージュの凱旋

zyeneraru
ジェネラル・ルージュの凱旋 - goo 映画
3月7日映画館にて鑑賞。


冒頭5分から、堺雅人演じる速水の急患を電話でガンガン引き受ける後姿に、ぐいぐいと引き込まれてしまう。

そして物語は始まる。

チームバチスタ事件の解決の功労から、倫理委員会の委員長になってしまった田口の所に、その救命救急の速水センター長と医療メーカーとの癒着の告発文が届く。また時を置かずにその医療メーカーの支店長が院内から自殺する。

その告発文は誰が書いたのか。
癒着は本当にあったのか。
医療メーカー支店長はなぜ死んだのか。本当に自殺だったのか。
また、ジェネラル(general・将軍)と呼ばれていた速水が、いつからジェネラル・ルージュと言われるようになったのか。そしてその意味は・・・。


「チームバチスタの栄光」の相棒復活。ホワンとした泡のような田口と荒い岩のような白鳥で核心に迫っていく。

感想としては、サスペンス色は薄いが、そこにはそれを補って余りある余韻と感動が残る。

そして最後にタイトルの「凱旋」の意味を知るのだった。

だけど、ジェネラル・ルージュ堺雅人が、かっこ良すぎ!!


阿部白鳥怪しすぎ。この映画公開前に大河ドラマ「天地人」の謙信は退場して正解なような気がする。イメージが違いすぎる。彼も凄い。複数出演の時、そこにはそういう計算も存在するのだろうか。

だけど彼の雰囲気に引きずられたのか、映画館で集団のおばちゃんたちが、ちょっとした所で大きな声でガハハハハと笑いまくる。私は映画館での他の人の笑い声が聞こえてくるのが、結構好きなほう。でも、アレはひどい。笑いあっちゃって、まるで自分の家で映画鑑賞会をしているみたいだった。

と、ココでちょっと言いつけたらちょっとすっきり。


以下ネタバレ感想です。
zyeneraruryu-zyu

白鳥オーラでぶるっと悪寒が走る田口に笑えました。その白鳥は意外と子供に人気がありましたね。「ガリバー」と言われて、ガリバーと小人達との比率を説明しようとしているなんてところが可笑しい。

個性強いキャラには、お菓子が良く似合いますね。速水にはチュッパチャップス。これが伏線になるなんて思いも寄りませんでしたが、成る程、その甘さが良い感じ。

伏線と言えば、医療メーカーの支店長が渡してくれたCD。これって最初から答えを渡されていたってことなんじゃ・・・。だから、サスペンスとしては「おお~!」と言う部分があまり感じなかったのはこれかしら。

でもその彼の頑張りが報われたことが救いです。

笑いどころ
情報屋―藤原看護師だったこと。この人はもう病院の主なんじゃ・・?
なんか嬉しかったところ
チームバチスタのメンバーが、ちゃんと存在している所・・かな。

ところで、近頃悪役付いている高嶋弟ですね。顔は良い人顔から悪人顔にと頑張っているのですが、なんとなくピンと来ません。でもいろいろな役にチャレンジすること良いことなのかもしれませんね。これは私個人の感覚なので、どうって事ないことですが、今はなんか半端な感じがしてしまいます。それとも役が半端な人だったのでちょうど良かったのでしょうか。変な言い方ですが、もっとシャープな感覚を磨いて、未来の悪役界を背負ってもらいたいです。(実は結構好きな人です。応援しているつもりです)

この映画はサスペンスの部分が終わってからのラストに見応えがありました。

言わば、ジェネラル・ルージュの最後の戦場。

そこで名前の由来を知るわけですが、なんかちょっと感動してしまいました。

この映画で他のジーンと来たシーンですが、
出された退職届がボロボロだった所と、この病院にドクターヘリが飛んでくるところ。そして最後に花房看護師長がドクターヘリが飛ぶ空を見上げて、
「願いは叶いましたね。」と言う所。

その彼の派手な車は埃にまみれ、何年も動かしていないらしく、草に囲まれてしまっていましたね。

いろいろな意味の問題提起があったのではと思います。

でも、そんなお堅い映画ではありません。
軽妙軽快、そして感動。良い映画を見た後は、なんとなく気分がよくなることがあるでしょう。そんな映画だったと思います。

zyeneraruru-zyu2

「血まみれ将軍」ではなかったですね♪

監督 中村義洋 原作 海堂尊

出演 竹内結子  阿部寛 堺雅人  羽田美智子  山本太郎  高嶋政伸  貫地谷しほり
    尾美としのり  中林大樹  林泰文  佐野史郎  玉山鉄二  野際陽子




theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

tag : 竹内結子 阿部寛 堺雅人

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を観た]

☆今、映画に限らず、書かなくてはならないことが多過ぎるので、足早に記させて頂く。  短く記すわけだが、いや、この作品は面白いよ、私は大好きだ。  シリーズ前作の『チーム・バチスタの栄光』(クリック!)も、私はとても面白かったのだが、ネット映評では評判が...

劇場鑑賞「ジェネラル・ルージュの凱旋」

 「ジェネラル・ルージュの凱旋」を鑑賞してきました現役医師の作家・海堂尊によるベストセラー小説を基に、窓際女性医師・田口とキレモノ役人・白鳥の活躍を描いた「チーム・バチスタの栄光」の続編。原作シリーズ第3作目を映画化。再びコンビを組むハメになった田口と...

ジェネラル・ルージュの凱旋

「ヤッターマン 」のフカキョンドロンジョも、ちょっと興味あるけど^^; 映画としては、どうなのか? ここは、とりあえず「ジェネラル・ルージュの凱旋 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと少なめかな。 「ジェネラル・ルージュの凱旋 」は、中くらい?...

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋’09:日本 ◆監督・脚本: 中村義洋「ジャージの二人」「チーム・バチスタの栄光」◆出演: 竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、中林大樹、林泰文、佐野史郎、玉山鉄二、野際陽子、平泉...

ジェネラル・ルージュの凱旋

『チーム・バチスタの栄光』に続く田口センセと白鳥調査官シリーズ第2弾。主演は前作と変わらず竹内結子と阿部寛。今回はメインの登場人物、タイトルにもなっている“ジェネラル・ルージュ”を堺雅人が演じます。監督はこれまた前作と変わらず中村義洋。原作小説がベスト...

【映画評】ジェネラル・ルージュの凱旋

救命救急を舞台とした疑惑の医療サスペンスが犯人だけでなく医療問題を暴き出す、『チーム・バチスタの栄光』の続編。

ジェネラル・ルージュの凱旋

現役医師・海堂尊のベストセラー小説を竹内結子と阿部寛のコンビで 映画化した『チーム・バチスタの栄光』の続編。 ジェネラル・ルージュの異名でと呼ばれる救命救急センター長・速水に かけられた疑惑をめぐり、窓際医師・田口と厚生労働省の切れ者役人・ 白鳥のコンビが..

ジェネラル・ルージュの凱旋

田口も働こうよ・・・。  

命と向き合う現場にあるべき姿。『ジェネラル・ルージュの凱旋』

2008年2月に劇場公開された映画『チーム・バチスタの栄光』の続編。救命救急センター長にかけられた疑惑を巡り、病院内の問題を暴く物語です。

ジェネラル・ルージュの凱旋

JUGEMテーマ:映画 2009年3月7日 公開 ★★★★★ 前作がアレだったから全く期待していなかった私がバカだった 星5つです! 「ガリバー、バイバイ♪」小人の国から生還した白鳥さんなのでした。 ひぃ~やぁ~、前作と同じ原作者で、前作?...

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

□作品オフィシャルサイト 「ジェネラル・ルージュの凱旋」□監督・脚本 中村義洋□脚本 斉藤ひろし □原作 海堂尊 □キャスト 竹内結子、阿部 寛、堺 雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、野際陽子、平泉成、國村 隼、林 泰文、佐野...

「ジェネラル・ルージュの凱旋」凱旋までは見られません

「ジェネラル・ルージュの凱旋」★★★ 竹内結子 、阿部寛 、堺雅人 主演 中村義洋 監督、2009年、123分 「サスペンスモノとしては、弱く 社会性も描こうとしてるが どちらも中途半端な感じがした、 でも お医者さんご苦労様ですと言いたくなる映画」 ...

ジェネラル・ルージュの凱旋

原作の海堂尊著『ジェネラル・ルージュの凱旋』は大好きー前作の映画(『チーム・バチスタの栄光』)は、原作の良さが出ていないし、ユルユルで苦手だったのだが(汗)、、、今回はどうかな?【story】チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田...

【映画】ジェネラル・ルージュの凱旋

▼動機 前作以下って事はないだろう・・・ ▼感想 前作以下ってどういうことよ? ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり ▼あらすじ チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター...

ジェネラル・ルージュの凱旋

シロか、クロか。 製作年度 2009年 上映時間 123分 原作 海堂尊 監督 中村義洋 出演 竹内結子/阿部寛/堺雅人/羽田美智子/山本太郎/高嶋政伸/貫地谷しほり/尾美としのり/中林大樹/林泰文/野際陽子/國村隼 現役医師の作家・海堂尊によるベストセラー小説を基に、窓際女性?...

ジェネラル・ルージュの凱旋 2009-13

「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観てきました~♪ 東城大学付属病院の医師・田口(竹内結子)は、病院内の倫理委員会の委員長を務める。そんな田口のもとへ、「救命救急センターの速水(堺雅人)は、医療機器メーカーと癒着しており、花房看護師長(羽田美智子)も共...

ジェネラル・ルージュの凱旋 (堺雅人さん)

◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、現在公開中の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』に速水晃一 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

ジェネラル・ルージュの凱旋 <ネタバレあり>

 エビマヨが勝手につけたサブタイトル ~チュッパチャプスの罠~ほん最近、あんな殺人事件が起きた病院で またもや 姉さん、事件ですっ田口先生と白鳥のコンビ復活であ~る白鳥は登場の仕方からして笑える 救急で運ばれてくるとは しかも 全く似つかわしくない 小...

ジェネラル・ルージュの凱旋

チームバチスタの栄光の続編。 小説では第三弾に当たるらしい。 田口の元には、救命救急のエース・速水晃一が医療業者「メディカル・アソシ...

ジェネラル・ルージュの凱旋

ブログネタ:自分に絶対向かない職業 参加中 医者がどんどん減っていると聞きますが、 近年、訴訟問題とかも増えて来て 昔よりもいろいろ大変になっているのだろうと思います。 いろいろ粗相が多い私は絶対無理ですね。 頭もよくなくてはいけない上に 人間の相?...

当館3周年&ジェネラル・ルージュ(152作目)

ジェネラル・ルージュの凱旋は映画専門Ch鑑賞し
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは!

TB、有難うございました☆

どうしても、映画館で観たことのあるドラマをみせられた感があるのですが、
堺さん率いる「救急救命チーム」は皆さん良かったですね!
>その彼の派手な車は埃にまみれ、何年も動かしていないらしく、草に囲まれてしまっていました
>「願いは叶いましたね。」
には、一番じ~んときた所でした。
このコンビ、最初から、程よい怪しさ加減が巧かったです♪

kira様


>どうしても、映画館で観たことのあるドラマをみせられた感があるのですが、

私は「チーム・バチスタ・・」もテレビで見たせいか、結構面白く感じました。これは原作も読んでいたのですが、あまりに田口先生のイメージが違かったので別のものに感じたのが良かったのかも知れませんね。今頃になって、皆さんの「チーム・バチスタ・・」の感想をみると、結構厳しいようで・・・
私はその前作にも甘いぐらいなので、このお話はさらに面白かったです。ただ、ミステリー色は薄かったとは思いました。

> 堺さん率いる「救急救命チーム」は皆さん良かったですね!
> 程よい怪しさ加減

ありましたね。色々からませ方が上手かったと思います。


line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。