スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

少年メリケンサック

メリケンサック
少年メリケンサック - goo 映画
2月18日映画館にて

メイプルレコード新人発掘部門の派遣社員のかんなが見つけ出した、少年メリケンサック。彼らと契約を結ぼうと動き出すが、そのネット映像は25年前のもの。少年メリケンサックのメンバーはみんなおっさん化して・・・。

なんか面白そう・・・。

おやじ達、どんな奇跡を見せてくれると言うのだろう・・・・。

って、そんな期待を持っちゃいけないよ。カッコイイおやじが頑張る映画が見たければ、「スペース・カウボーイ」でも見ることにしよう。思いつかなかったから古いけど。または「最高の人生の見つけ方」とか。アレはジッちゃんか。

とにかくこれはチョイ悪おやじ達が頑張るという、小気味の良い話と言うわけではなかった。
なんたってクドカンだしね。


でも、だからと言って、クドカンワールド炸裂だい!!
って、わけでもないぞ。

なんだかちょっとおとなしめ。
って、私には感じた。

なーんにも知らなくっても、あるドラマを見ていると、これってあの人が書いているんじゃないかなと、なんとなく分かってしまうのが、ライター様の個性と言うもので、クドカンはその個性が際立っていて面白い。でも、これ、なーんにも知らないで見ていたら、誰かに「これってクドカンだよ。」って言われないと分からないかも知れない。
「ああ、そう言えば、そんな感じね。」って。

なるほどな。人って、こいつは凄いと言われてからが、本当の大変な日々が続くんだなと、映画とは関係のないところでしみじみしちゃった。

2時間強のちょっと長めの映画だけど、カンラカラカラと笑っていたら、あっという間に終わってしまった。シネコンの長蛇の列に並んでチケットを買った。でも列の前後の人は他の部屋に吸い込まれ、意外とガラガラだったのだけれど、離れた所に座っている人たちのクスクス笑いが絶えず聞こえてきて、なんだかそれが心地良かった。

パンクに燃えるのも、映画館に集うのも、人は何か誰かと共鳴しあいたいからなのかも知れない。
って、無理に纏めるフリなんかしちゃって。

この映画はそんなフリなんかいらない映画だと思う。
大人になれないんだったら、ならなきゃいいんだ。おとなになったフリなんか辞めようぜ!

以下ネタバレ

 メリケンサック2


なんだかよく分かりません。
ダメダメライブを続行していたのに、なんであそこから急にノリノリライブに変わったのでしょうか。
道に迷って、商店街をぐるぐる回ってウォーミングアップが利いたと言うのでしょうか。

なんだかよく分かりません。
どうしてジミーちゃんは、突然ちゃんと話せるようになってしまったのでしょうか。そう言えば要所要所で怪しいシーンもあったのですが、あれは最初からみんなを騙していたと言うのでしょうか。でも、違うような・・・。
要するにライブを続けているうちに、リハビリになったというわけでしょうか。


気に入りました。
~♪さくらららら~♪
ちょっとイラついた時にこの歌を歌うと、イラつき度がマックスになって爆発させるのに役に立ちそうです。
~♪ニューヨークマラソン~
これも耳に残って、口ずさんでしまいそうですが、間違っても正しい歌詞で歌ってはいけませんね。
そう言えば彼らのお父さんが、あんな体になったのは・・・。

TELYAの田辺誠一さんにも笑えました。なにげにカッコ良かったですね。
ちょっと失敗しました。他の脇の人たちもキャスティングにこだわりがあったのですね。
HPのキャストを見て知りました。パンクバンドなどはまったく知らないので、知って観ていても、別に今と変わらなかったかもしれませんが、細かい所で見方が違ったかも知れません。

ユースケ・サンタマリア・・・隠れホモ(実はバレバレ?)らしさが、セリフだけで何にも欠片さえ感じません。それこそ無臭。つまりません。惜しいナ。


蛇足ですが、クドカンシナリオが苦手と言っていた夫が、ドラマ「流星の絆」からファンになりました。
「映画館には行かないが、いつかテレビでやったら是非見たいものだ。楽しみだ。」と言っていました。
ああ~、私は彼と、この映画を一緒に見る勇気がありません・・・




監督・脚本
宮藤官九郎

出演
宮崎あおい
佐藤浩市
木村祐一
田口トモロヲ
三宅弘城
ユースケ・サンタマリア






theme : 少年メリケンサック
genre : 映画

tag : 宮藤官九郎 宮崎あおい 佐藤浩市 ユースケ・サンタマリア

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年メリケンサック

少年メリケンサックを 観る。 みなとみらいの 劇場は満員御礼。 超おもしれー!!!! だから 何も語らない。 みなさんも 劇場へ 笑いに行きましょうよ。

少年メリケンサック

最近のクドカン。「流星の絆」も個人的にイマイチだったし、前回の映画「舞妓Haaan!」もイマイチでしたが・・・。 今回の「少年メリケンサ...

映画「少年メリケンサック」(2月14日)

クドカン×宮崎あおいの「少年メリケンサック」、公開初日に見てきました。

『少年メリケンサック』

□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINE?...

少年メリケンサック

憂さ晴らしシャウト!

少年メリケンサック 2009-11

「少年メリケンサック」を観てきました~♪ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、ネットの動画サイトで見つけたパンクバンド「少年メリケンサック」のライブ映像を発見する。社長(ユースケ・サンタマリア)の命により、バンドをスカウトしに行く・・・ ...

映画「少年メリケンサック」

あ、俺って「NO FUTURE」な年頃になるんだ

映画『少年メリケンサック』

くだらん。

少年メリケンサック

脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になったOLの奮闘を描く。OL栗田かんなには宮崎あおい、おっさん パ..
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

チャーハンと焼き飯は違う料理だと思います

kiriyさんこんばんは~

広島のライブでいきなりノリノリになったのとジミーさんの復活は
私も「???」でした。わかりやすすぎるのも興ざめだけど、
そこだけ消化不良で気になります。そしてラストの後どうなったのかも。。。

>TELYAの田辺誠一
田辺誠一、すごいことになってましたね!ますます好きになりました。
メイキング映像が見てみたいです。それとレコーディング風景も!

もちきち様

こんにちは~。

> 広島のライブでいきなりノリノリになったのとジミーさんの復活は
私も「???」でした。わかりやすすぎるのも興ざめだけど、

だから、もう無理やりリハビリが効いたことにしちゃいました(汗)


>TELYAの田辺誠一
田辺誠一、すごいことになってましたね!ますます好きになりました。
メイキング映像が見てみたいです。

彼って良いですよね~。好き度がいっぺんにパッと上がるタイプではないのですが、ジワーッと来ますね。あそこは何気に夫婦で似ているような気もします。アッ、妻の話は禁句でしたか?
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。