スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

イーグル・アイ

イーグルアイ
イーグル・アイ - goo 映画
10月18日 映画館にて


 主演のシャイア・ラブーフ は、すっかり御馴染みと言う感じがしてきました。今までは、その辺のお兄ちゃんぽかったり、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」では準主役でありながら、あまりインパクトがない感じに見えた彼でしたが、なんだか成長したなと、私的には好感度が高かったです。
これからの活躍も期待したいところ。

今まで気が付かなかったのもなんだけれど、彼って、「コンスタンティン」のキアヌの相棒のチャズだったのですね。

ここの所「容疑者Xの献身」だとか「トウキョウソナタ」だとかで、しみじみしたりしっとりした気分になったりが続いたので、こういう映画がちょっと見たかった私。
いいじゃないの。ドハデにガンガンやってよね。

でも、音楽がちょっと煩いなぁ。

ドハデにガンガンも良いけれど、カーチェイスの時に人の命の尊厳を無視しすぎ。迷惑な電話の主に本気に腹が立ってきてしまいました。

「このアマ~!」みたいな気持ちになってきたのですが・・・


 ストーリーは、ある日コピーショップの店員のジェリーに双子の兄の死の知らせが。葬儀から戻ってくると、部屋には驚くべき荷物が届いている。そこにかかってくる「FBIが来る。逃げなさい。」と命令する電話。同じ頃、シングルマザーのレイチェルにも、電話がかかってくる。子供を盾に取られ逆らえない状況に。訳の分からないまま、何かにまき込めれていく二人・・・


サスペンス色高く、映像もバッチリ。
映画は気楽に楽しみたいなと言う時に、お薦めできる作品だと思います。

だけど、一緒に言った子供が・・・
<以下ネタバレ感想>





イーグルアイ2


「なんか納得できないな。」と、子供がぬかします。
「良いじゃないですか。娯楽作品は、『ああ、面白かったわ。』でいいんだよ。評論家じゃないんだから。」と、私が言うと、
「いろいろ納得できないが、そこは百歩譲って、だけどラストのあの部屋はどうよ。何でキラキラさせなくちゃいけないんだ。あのデザインはなんで!?」


ああ~・・・。
せっかく封印して鍵を掛けておいたのに。
突っ込もうと思ったら、いろいろあるわけですよ。

お下品ですみませんが、
「このアマ~!?」
の相手が、本当に生身の女であったならば、10倍は面白かったように思います。
暴走コンピューターだったのかと思うと、どうもアイデァが古いような気になってしまうのです。ついでにデザインも。

しかも、よーく考えてみると〈よーく、考えないと分からなかったのですが〉
ジェリーを自分の所に連れてきたかっただけじゃないの?

もっと違う作戦と言うか、選択肢があったような気がしてしまいました。

また、このアリアは、強いのか弱いのかわかりません。近頃過激な映像に慣れてしまっているせいか、アリアを倒しに行った二人が下に落ちてしまった時に、もっと恐ろしいことをふと思ってしまいましたが、ただの冷却水だったのですね。
このシーン辺りだけは、なんだかなぁ~と言う感じです。

でも、ジェリーが頑張るラストは満足です。


やっぱり娯楽映画なんだから、「ああ、面白かった。」で良いじゃないのでいきたい私です。
ちょっと落としてしまったので持ち上げると、この映画はサスペンスなので人間ドラマはあまり濃くはないのですが、短いショットやセリフで、人物の背景がよく分かります。良く出来たシナリオだと思いました。

またアリアの暴走の理由には、ちょっと感心しました。使っていた道具が、使っている者を評価し、使おうとする。そう書いたら月並みですが、ごく普通にコンピューターの警告にしか見えなかった画面を無視し、別の判断をしたばかりに、コンピューターが別の計算をし、その判断をした者を処刑しようとすると言うのは、なかなか怖いことですね。別の計算ー無能ということなのかな。

我が夫は「コンピューターのプライド」と言いましたが、私はただの「計算」だと思いました。
ただの計算しか出来ないから、怖い。痛みも死の恐怖も分からない。

「・・・を起動させた。」
で、動かされてはたまりませんよね。










監督
D・J・カルーソー

製作総指揮・原案
スティーヴン・スピルバーグ

出演
シャイア・ラブーフ
ミシェル・モナハン
ロザリオ・ドーソン
ビリー・ボブ・ソーントン
イーサン・エンブリー

theme : 映画感想
genre : 映画

tag : スティーヴン・スピルバーグ シャイア・ラブーフ イーグル・アイ

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 【イーグル・アイ】

映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”?...

イーグル・アイ

グーグル・アイ!

劇場鑑賞「イーグル・アイ」

「イーグル・アイ」を鑑賞してきましたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「ディスタービア」のD・J・ジャルーソ監督&シャイア・ラブーフを起用したサスペンス・アクション。敵とも味方ともわからない謎の人物に監視される男女が、国家を揺るがす任務にか...

イーグル・アイ(2008年)

コピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)が、外出から帰宅すると、部屋には最新の武器が部屋一杯に。不思議に思っていると、携帯電話に謎の女から「FBIが来る。直ぐ逃げなさい。」と言う電話が・・・。一方、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン?...

[映画『イーグル・アイ』を観た(HAL9000祭り^^)]

☆今、観て、帰ってきた。 とても、興奮している。 ・・・私が、映画に出てくる役で語ることが最も多いのが、『アマデウス』のサリエリであり、『ダイハード』のマクレーンであり、そして、『2001年 宇宙の旅』のHAL9000であった。    ◇   ◇ 私は?...

イーグル・アイ Eagle Eye

【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/c5ed1f787ab93322fd279b34ca4e7bbd の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 ?...

『イーグル・アイ』

「全人類に警告する」前にスティーブン・スピルバーグに警告します。いつまでもこんなレベルの映画にばっかり携わっていては「スピルバーグブランド」に傷がつきますよ。 予告編段階から「スピルバーグ」の名前が連呼されていたのは、彼の名前以外で売りになる要素がなか...

イーグル・アイ

【EAGLE EYE】2008/10/18公開(10/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:D・J・カルーソー出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン それは、全てを見ている。 ?

イーグル・アイ

卑怯なアリア  

イーグル・アイ

本作品のキーワード : 『自国防衛システムが自国の脅威に!』  【公   開】2008年 【時   間】 118分 【製 作 国】 アメ...

イーグル・アイ

ストーリー//兄の葬儀から帰宅したジェリーの携帯電話が鳴った。相手は知らない女性で「30秒でFBIが到着するので今すぐ逃げろ」と言う。何かのイタズラだと思っていたジェリーだったが、本当にFBIが家にやって来て……(シネマぴあより) スピルバーグの名前ばか...

イーグル・アイ

2008年宇宙の旅 ぁ、宇宙関係ないか。

『イーグル・アイ』

□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...

イーグル・アイ

それは、全てを見ている。 原題 EAGLE EYE 製作年度 2008年 上映時間 118分 製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ/エドワード・L・マクドネル 脚本 ダン・マクダーモット/ジョン・グレン[脚本]/トラヴィス・アダム・ライト/ヒラリー・サイツ 監督 D・J・カルーソー ?...

イーグル・アイ

観たい映画がたまっちゃったよぉ~とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は?...

『イーグル・アイ』 2008-No71

いつものシネコン、1番スクリーン。 ん? スクリーン?間違えたか?  アフガン? 映画の舞台ってドコでした? と思うような始ま...

【映画】イーグル・アイ

▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事?...

『イーグル・アイ』

あまりいい評判をきかないけれど、割とミシェル・モナハンが好きなので観てみました、『イーグル・アイ』。 期待をしなかったせいでしょうか、結構楽しく観られてしまった自分w。 ******************** シャイア・ラブーフが主演作として『トランスフォーマー』の...

イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。

 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画...

【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君

今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。 しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。 散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かも?...

イーグル・アイ

すごいハイテンションで進んでいくジェットコースター・ムービー。 アクションシーンの見せ方はハデで多彩で、楽しいです★ でもかなり遠回...

イーグル・アイ

製作総指揮・原案スティーブン・スピルバーグ、 最近、何にでも出ているという印象のシャイア・ラブーフ。 映画館に見に行こうかと思ったのですが、 何となくやめてしまいました。 何となく予測がついちゃうんですよねー。。。f(^^;) ある日、コピーショップの?...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは♪

「起動させた」っていうセリフは、ちょっとオタクっぽい響きがあって流行りそう~って思いました→自分と息子の間で(笑)

危険を潜り抜けてきた男女が恋愛に陥る・・・っていうラストだけは、私にはちょっといただけなかったです。
どう見てもお似合いじゃないですし~。

謎だらけ

TBありがとうございます。
終わって皆さんの記事を読ませてもらうと、謎がまたどんどん沸いて出てきますね。
結局呼び寄せるだけなのに、手の込んだことしやがって~と、他に計算できなかったのかなぁ・・・・などなど。
これからも出てきそう・・・

ミチ様

そう言えば、使えそうな言葉ですね。
「・・を起動させた。」って面白いかもしれませんね。
でもうちの息子では、起動させても、上の子供はすぐに暴走してしまいそうです。下の子供は、すぐにフリーズしちゃいそうだし・・〈汗〉

>どう見てもお似合いじゃないですし~。

本当~!
どう見ても、姉と弟と言う感じだったような・・〈笑〉

kossy様

こんにちは。こちらこそコメント、TBありがとうございました。
この映画、突っ込みどころがいっぱいですね。スピルバーグさんは、どうも映画は「見せればいいんだ!!」と言う点を大切に作っているのかなと、時々思います。だから見ている部分は、いつも最高に面白いし、映像にも説得力があります〈今回のコンピューターは例外〉。だけど、その裏を思うと、いつもかってな想像力が必要なような気がします。

単純に見れば、本当に面白い・・・
矛盾の罠に嵌れば、そこから抜け出せなくなって、さらに面白い・・・のかもしれませんね〈笑〉

NoTitle

こんばんは、ホーギーです。
最後まで息をつかせぬストーリー展開と、迫力とスピード感のあるカー・アクションシーンが見応えがあり、期待とおりの面白い作品でした。
ただ、ラストでジェリーが実は生きていたあのシーンは、いかがなものでしょうか。
ジェリーの幼少時代のビデオのシーンで、エンディングならもっと感動したのに残念です。
それにしても、リアリティある盗聴システムは映画としては面白かったですが、現実問題として、その怖さをあらためて感じました。

ホーギー様

いつもお返事が遅くなってしまってごめんなさい。
ラストは、あり得そうもない大団円でしたね。私はアリアの最後がちょっと不満なのですが、ジェリーが生きていたことは、ホッとしました。確かに映画としての「深み」はなくなってしまうかもしれませんが、私は気が小さいので、こういう安直なラストは、意外と好きなんですよ(笑)

>リアリティある盗聴システムは映画としては面白かったですが、現実問題として、その怖さをあらためて感じました。

本当になんでもアリで怖かったですね。

やっぱりツッコミたい

「ああ、面白かった」の部分もあるけど、
やっぱり一言(いや二言・三言)言いたくなる作品なんですよね~
CPUの判断が、ちょっと計算不足のような内容になってました。
でも、そういったツッコミで盛り上がるのも、
何も感想がないより、いいかもしれませんね(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: やっぱりツッコミたい

この映画、突っ込みだすと本当にいろいろあって、みんなそれで盛り上がっていましたよね。
> CPUの判断が、ちょっと計算不足のような内容になってました。
そう、本当はもっと簡単だったんじゃないかしらと疑ってしまいました。でもそれだと映画にはならないんですよね。面白かったから、まあいいかというところなんですが、一番「オイオイ」と思ったのは、デザインだったかな。
> 何も感想がないより、いいかもしれませんね(^^ゞ
そうですよね、普通はそこまでは言われないと思うし・・・

・・・・ソレラモタノシミ・・・    ←暗号みたいですね(笑)   
line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。