スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

最後の初恋

最後の初恋 - goo 映画

最後の初恋  9月27日 映画館にて

いつだって遅すぎる時はない。自分を高める恋をしよう。

何が素敵って、海辺のホテルのロマンチックさは舞台に抜群。あんなホテルでもう一度恋なんてものをしたいなあ・・・。


同じ海辺が舞台でも、先週観た「幸せの1ページ」はちょっとお子様向けだったような気がして、それが物足りなかった姑に誘われて、観てまいりました。ラブストーリーが観たいなんて、やっぱりワタクシの義母様は侮れない人です。よっぽど私の方が枯れちゃっている感じです。

恋の物語は出会って恋に落ちてどうにかなる、ただそれだけ。特に好きな分野ではありません。


 この物語も文にあらすじを起こしてみると、

夫に浮気をされ別居中のエイドリアンは、週末子供を夫に預け、親友ジーンのホテルの留守番のお手伝いにやってきます。そこにただひとりの客として現れたのは、妻に離婚され、ある手術のことで息子とも離れ離れになってしまった医師のポールでした。そんな二人の海辺のホテルでの五日間。折りしもハリケーンもやってきて・・・

と、まるでラブストーリーの王道を行くようなものです。

だけれど、その会話や組み込まれたエピソードには、人生の半ば以上を生きてきた者の、何を大切にしてきたのか、何を犠牲にしてきたのか、何を大切にしなければならなかったのかと言うものに向き合っていかなければならない、二人の葛藤が静かに描かれていました。

大人のための映画だと思います。

予告編で、既にその恋の結末が予想できてしまいました。でも心に残ったのはその先です。

エンディングに流れる曲が最初はエイドリアンの気持ち、二曲目のイメージソング「ベスト・オブ・ミー」は、ポールの心情とぴったりとあっているなとしみじみ思いました。

ここで視聴できます。→ココ


海辺をひたすら歩きたくなる、そんな映画でした。

以下ネタバレ感想です


最後の初恋2


 素敵なホテルですが、海の傍にありすぎますよね。土台は砂地ではないのでしょうか。実際にあるホテルなのでしょうか。気になります。

 手術中に妻を亡くした男の「愛」が素敵で、思わず泣けました。

 ハリケーンの後、海辺でポールが呼ぶ「エイドリアーン」。
思わず頭の中で、ロッキーのテーマが。

 別れた後の手紙のやり取り。「会えない時間が愛育てるのさ~」

 映画の最初、娘と夫の夢のシーン。ベッドの半分で眠る女。充分に夫への未練はあったはず。ポールとの出会いがあったからといって、夫に決別を告げるのは勇気がいることなのだと思いました。(あまり描かれてはいないけれど)

 反抗ばかりいしていた娘の歩み寄りには泣けました。

 ラスト
野生馬のシーンは圧巻。
あれは、ポールからの贈り物に違いないと思いました。

原題は「ロダンテの夜」。
つかの間の出会いでも、その後の人生が変わる、または変えることが出来ると言うメッセージだったのかも知れません。



泣き虫kiriyの涙は、軽すぎて当てには出来ません。でも、鉄の女しゅうとめが、終わった途端に
「泣けたわねぇ。」と言ったので、私の涙も、少しは妥当だったと言えるのでしょう。




監督 : ジョージ・C・ウルフ
原作 : ニコラス・スパークス
出演 : リチャード・ギアダイアン・レイン 、 スコット・グレン 、 ジェームズ・フランコ

theme : 映画感想
genre : 映画

tag : 最後の初恋 リチャード・ギア ダイアン・レイン

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 【最後の初恋】

映画館にて「最後の初恋」 『きみに読む物語』などの人気作家ニコラス・スパークスの原作を映画化。 おはなし:ノースカロライナ州のロダンテという海辺の町にある友人の小さなホテルを手伝いにきたエイドリアン(ダイアン・レイン)。そこへ唯一の客となるポール(リチ...

「最後の初恋」もお、イイお歳です…(^^;。

 リチャード・ギア、ダイアン・レイン何と3度目の共演。「最後の初恋」(ワーナー・ブラザース)。『カッコイイ!』『SEXY!』とか言われていたご両人も、気が着きゃ59歳と43歳(見えね~!)。本作は、中高年に捧げる(?)、ロマンティック・ラブ・ストーリーになってお...

『最後の初恋』

やっぱり秋になると観たくなるのが、文芸ドラマとラブストーリーの映画。 ということで今日は仕事がオフなので、映画を2本はしごする予定。 まず1本目に観たのは、新宿ミラノ1で『最後の初恋』の鑑賞。リチャード・ギアとダイアン・レインのゴールデン・カップルに魅せ?...

『最後の初恋』

□作品オフィシャルサイト 「最後の初恋」□監督 ジョージ・C・ウルフ □原作 ニコラス・スパークス□キャスト リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、クリストファー・メローニ、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 9月28日?...

映画「最後の初恋」

原題:Nights in Rodanthe 思い出のロダンテの夜、それは夢のような物語だけど、人生の峠を越えた束の間の恋の物語だけど、登場人物さえも次々と涙を流す~これは感動の物語~ 母として主婦として疲れ果てたエイドリアン(ダイアン・レイン)、夫は他の女性に走...

「最後の初恋」みた。

傷の舐め合いのようなお話だと嫌だなと思っていたけれど、決してそのようなものではなかった。もはや激しく互いを求めあうような恋ではないけれど、それぞれが過去もすべて享受する生き方を決意した時、新しい恋は激

最後の初恋

ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (388) 最後の初恋 -「ネタバレあり」と断らずに安心してネタバレレビューが書ける映画 予告編で完全にストーリーが読めてしまう映画である。いや、「ストーリーを読む」必要するないかもしれな...

最後の初恋

『きみに読む物語』の原作者、ニコラス・スパークスの恋愛小説の映画化だし、リチャード・ギアは大好きだし、、、ちょっと楽しみにしていた映画―【story】身勝手な夫や思春期の娘との関係を考え直すため、ノースカロライナ州のロダンテという海辺の小さな街にある友人の?...

最後の初恋

ストーリー:夫や娘との間に問題を抱え、日々の疲れをいやすために友人が営む海辺の小さなロッジを手伝うエイドリアン。そこへ同じように結婚生活に疲れを感じている医師のポールが客として現れ、彼らは互いの存在を意識しはじめる。 僕の年代からすると「マディソン...

【最後の初恋】

【NIGHTS IN RODANTHE】 【監督】 ジョージ・C・ウルフ    【原作】 ニコラス・スパークス    【脚本】 アン・ピーコック 、ジョン・ロマ...

★「最後の初恋」

今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 本日の3本目は、リチャード・ギアとダイアン・レイン主演のロマンス系。

『最後の恋』@新宿ミラノ座

別居中の夫と週末を過ごす娘と息子を送り出し、親友ジーンに代わって海辺の小さなホテルを5日間だけ切り盛りするため田舎町ロダンテにやって来たエイドリアン。季節外れのリゾートに客はたった1人、無愛想なポールという男性だけだ。折りから大型ハリケーンが近づく荒れ模

最後の初恋

 とにかくベタです。でもなんだか・・・・・いいもの観たなあ、ってな感じがするんで

mini review 08356「最後の初恋」★★★★★☆☆☆☆☆

嵐が近づくノースカロライナ州の海辺の街を舞台に、運命的な出会いを果たす中年の男女を描くラブロマンス。『きみに読む物語』などで知られる人気作家ニコラス・スパークスの原作の世界を、『コットンクラブ』『運命の女』などで共演歴のあるリチャード・ギアとダイアン・...

「最後の初恋」

ホテルが素敵だった~~♡

映画『最後の初恋』を観て

82.最後の初恋■原題:NightsInRodanthe■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:9月27日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは♪

もしかして私ってラブストーリーが得意ジャンルじゃないのかも。
なんか妙に気になる部分ばかりが多くてのめりこめないのよね。
損な性格ですわ、全く(泣)

郷ひろみの「逢えない時間が愛育てるのさ~♪」っていう音楽は映画を見ているときよく頭を流れます。
本当にそのとおりなんですよね。
メールやケータイの時代に手紙というアイテムが良かった☆

ミチ様

私は、ラブストーリーは結構好きだと思うのですが、それが前面に押し出ているものは、妙に照れてしまってダメなんですね。(恋愛ドラマのすれ違いシーンなんかは、サスペンスよりドキドキしてしまって、とても見ていられませんし。)
だからこの映画も前半は、ちょっと眠くなってしまいました(汗)。後半に行くほど、別に盛り上がりがあるわけではないのですが、面白くなってきました。

>なんか妙に気になる部分ばかりが多くて・・・
だいたい、夫から復縁を迫られていたら、頭の中はその迷いでいっぱいで、新しい物語なんか私なら生まれないなと言うのが、私の気になるところでした。

>メールやケータイの時代に手紙というアイテムが良かった☆
送る前の手紙をあの時受け取け取り、最後のメッセージを読むと言うドラマチックな展開が出来たのも、手紙だからこそでしたね。

こんばんは♪

TBありがとうございました。
この映画を観る気にさせたのがイメージソングの「ベスト・オブ・ミー」です。
劇場予告で初めてこの作品を目にしたとき、ダイアン・レインの笑顔のバックに流れるしっとりしつつも爽やかなその旋律が、とても印象的でした。

本編では使われないと聞いて残念に思ってましたが、ちゃんとエンディングで流れましたね♪

SOAR様

コメントをありがとうございました。
「ベスト・オブ・ミー」の歌詞は、ポールの気持ちそのもののような気がしました。エンディングに流れた時、再び胸がいっぱいになってしまいました。

流れて嬉しかったです☆

No title

TBありがとう。

はは、鉄の女さんは、僕と同じ年ぐらいなんでしょうかねぇ(笑)

kimion20002000様

コメントありがとうございます。

> はは、鉄の女さんは、僕と同じ年ぐらいなんでしょうかねぇ。

それがですね、彼女はkimion20002000さんのお母様の年齢です。
ハハハ・・・(汗)
line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。