スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「トランスフォーマー」

トランスフォーマー - goo 映画


torannsufo-ma-

9月13日スターチャンネルにて


探険家を祖父に持つ冴えない高校生サムはおんぼろ車を買ってもらう。人が車を選ぶのではなく車が人を選ぶのだと、中古屋のおやじが言うセールストークだが、まさに車に選ばれて、サムはその車をゲットするが・・・


 劇場公開時に、あなたには興味ないでしょと、勝手に言われ家族に置いて行かれた映画。そんなことないですよ。何でも好きなんだから。

 この映画が公開された時良く目にした感想に、トランスフォーマーにお金を掛けすぎて、キャストに普通の兄ちゃんを使ったので、感情移入できなかったというものがあった。

でもその後、シャイア・ラブーフは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」などに出演で、その順番で見ると、馴染みのない普通の兄ちゃんと言う感じがしないため、違和感がない。ところで彼は10月18日公開の「イーグル・アイ」にも主演だし、スピルバーグのよほどのお気に入りなのだと思う。

物語も結構笑えるし、変身振りは見ていて楽しい。

ただ、通りすがりの子供の捨てゼリフ。
「この映画は眠気との戦いだ。」が気になった。
そんなことないよ、結構面白いよと言いながら、そうだったと思いだす。うちの子供は合体ロボの玩具でほとんど遊ばなかった。買ってあげた玩具は、綺麗なままで人にあげたら喜ばれたことがあったっけ。変身させ方はまず母が覚えなくてはならないから、我が家の場合私が楽しんで終わりだったのかもしれない。

だけど、子供の予言は当たってしまった。ラスト数分のトランスフォーマーバトルは意識飛ぶこと数回。
設定、背景、トラスフォーマーたちとの触れあいは私好みで面白いが、バトルには興味がなかったって言うことかも知れない。

続編が出来るみたいで楽しみだが、時を待って家で見たいと思う。

theme : 映画感想
genre : 映画

tag : シャイア・ラブーフ

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トランスフォーマー

監督:マイケル・ベイ 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ マイケル・ベイ 製作:2007年 アメリカ 出演:*シャイア・ラブーフ...

「トランスフォーマー」

こんなにマンガチックだとは想像していなかった。 アニメが元だというが、私はまったく知らない。 予告編で観た、どんな機械にも変身できる...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

単純明快娯楽作品

kiriyさん、こんにちは!
この作品は、大人たちがロボットの変身を楽しんで撮って、
それを見せたかっただけのような気がします。(^▽^;)
スピルバーグやマイケル・ベイたちが一番喜んでるんじゃないかな。
でも、私でも眠くはなりませんでしたよ。(^_^;

それにしても、シャイア・ラブーフの出世ぶりには感心します。
最初の印象が冴えない少年で、未だにオーラが分かりません。
でも注目株ですね。この先を見ていかなくちゃ。

YAN様

>この作品は、大人たちがロボットの変身を楽しんで撮って、
それを見せたかっただけのような気がします。(^▽^;)
スピルバーグやマイケル・ベイたちが一番喜んでるんじゃないかな

それ、伝わってきましたよね。でも、その変身振りが「オオ~」と言う唸らせるものがあって、彼らの「どうだ、凄いだろ!」が聞こえてきそうでした。

それなのにラスト近くは意識が時々飛んでいて、ラスボス登場・・すぐに倒されたという印象になってしまいました。バトルに興味がないので、別に残念にも感じませんでしたが、そこは見せ場だったのでしょうか。

それよりもこの映画、日々の生活に追われて感想を書くのに少し間が空いたら、観た直後にはいろいろ感じたものが、なぜか心の中から消えていたんです。だからと言って、残っているのは変身シーンは凄いなと言うばかりではないんですが、やっぱりこの手の映画は見た直後に感想を書かなくちゃダメなんだなと思いました。

YANさんのところのコメントにもいい加減なことを書いてしまったように思います。訂正に伺います(汗)

シャイア・ラブーフのオーラ!
オーラは、やっぱり感じませんよね。でも、「インディ・・」を観て出ていたなと思っただけで、もうおなじみの顔に見えました。「インディ・・」の中でも,とっても普通っぽかったんです。なんていうかカリスマ性がない?
普通なのに馴染むと言う所が凄いのかも(笑)
今後、注目ですよね。

確かに

あの変身の精巧さが見ものな映画だったと思います。
映画館で予告編を観ると、すげーなーと思っちゃうので、観たくなるんですよね~。
その予告編で「すてぃーぶんすぴるばーぐでーす」「まいけるべいです」なんて2人並んで挨拶されると、日本で稼ぎたいんだなーと思いながら。
面白かったですよ。

ボー様

こんにちは!
いい作品、面白い作品をたくさん作ってくれるのなら、稼がせてあげても良いなと思います。あっ、テレビでいいななんて言っている私なんかは、そんな偉そうなこと言っていけませんね(笑)
携帯から入れているので、文がおかしいところがあっても、お許しあれ('-^*)/
line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。