スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

20世紀少年

20世紀少年 - goo 映画


二十世紀少年
8月30日映画館にて。

浦沢直樹の人気漫画の実写映画化。
ひたすら感心した。
よくぞあの長い長い、そして長い話をあそこまでまとめたなと思う。

だから、例えばデパートの屋上階ににたどり着くのに、エスカレーターを使って、各階のデスプレイを楽しむのではなく、エレベーターを使って一気に上ってしまったと言う感じは否めない。

でもそれはひたすら原作を愛して読み続けた者の、長い物語の細かい話に魅せられてきた感想なのだと思う。

細かいエピソードはなくても要の物語はしっかり繋いである。


 元の漫画をまったく知らない連れ合い、子供などは充分楽しめたようだ。


子供時代に戯れに書いた「よげんの書」が、なぜ今現実の恐怖に変わろうとしているのか。あの懐かしい子供の時代に作った自分達の旗のマークが、教団のシンボルマークになってしまっているのか。訳のわからない恐怖がそこにはある。
・・・・・・、はず。

これは物語がオリジナル完全再現ゆえに、面白さの感じ方や場所などが原作を知っているもの知らない者で分かれるのかもしれない。

良くこういう原作ものは、
「原作を知らなくても充分に楽しめます。」とか言う言葉を書いたりするけれども、もしかしたらこれは
「原作を知らない方が、楽しめます。」と言う言葉もアリかも・・・

だけれど、この映画の中には、想像の世界の実現化の恐怖と、二次元の漫画の世界―やはり想像の世界が映像となって具象化する嬉しさが、同時に存在している。


ラストの巨大ロボット出現のシーンは第一章の山場で、その存在の訳の分からなさから造形の幼稚さまで、本当に見事だと思う。不恰好な得体の知れないものが生み出していく、居心地の悪い恐怖が350с㎡の平面から巨大スクリーンに飛び出した醍醐味は、原作ファンだから感じる楽しさといえるかもしれない。


二十世紀少年2


またこの映画の見所の一つは、キャスティングだと思う。イメージぴったりなキャスティングばかりで、その子供時代も、面影があり見事としか言えない。



また同窓会などのシーンをはじめ、あらゆる所で役者の人たちが贅沢に使われている。その贅沢振りを楽しむのも面白い。




実は私、二章以降は映画館は無しかなと、ふと思ってしまった。だけどエンディングの後の予告編見て考えが変わってしまった。やっぱり映画館で観よう。(オッチョはカッコイイし。)

それに浦沢漫画は、もの凄く面白いけれど最大の弱点は長すぎることだ。長すぎて前の方を忘れてしまう。伏線を張りすぎて、やっぱり復習をしたくなる。だけど長いので読み直したり、伏線につながる場所を探すのが大変だ。

映画はまた何か新しいものを、私に見せてくれるかもしれない・・・。


20seikisyounenn



未来の9人の戦士。
挫折したロッカーからコピー機のセールスマン、ファンシーショップのおやじ・・・・
世界征服を企む悪と戦うはめに。  ホント、未来は見えないわ。


theme : 20世紀少年
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20世紀少年

同級生の縁を大切にしよう!  

20世紀少年(ネタバレ)

20世紀少年(2008) Director : 堤幸彦 Cast : 唐沢寿明, 豊川悦司, , 香川照之, 石塚英彦 Genre : ドラマ/アドベンチャー/サスペンス Runtime : 144分 配給 : 東宝 参考リンク → allcinema / goo 『20世紀少年』公式サイト 世界が終わろうとしています。...

20世紀少年

 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開となる...

20世紀少年~第1章~

初日の30日に観られなかったのが残念でしたが、今日31日の朝一で観てきました。

【映画】 20世紀少年(2008)

今回は、映画「20世紀少年」。 原作 とっても面白い(17巻までしか読んでないですけど) 映画 微妙(笑) アクセスアップのために、ぽち...

【20世少年】無謀だって解っててもやらなきゃいけないんだ

20世紀少年 第1章 監督: 堤幸彦 原作・監修: 浦沢直樹 出演:  唐沢寿明 、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦    宇梶剛士、宮...

『20世紀少年』と、我が世代

さて、昨日は初日から『20世紀少年』を観て来ました。 初日に見るなんてこだわりはまったくないのですが、たまたまこの日しか空いてなかったので・・・。 浦沢直樹作品はいくつか読んでますが、この作品はほとんど読んでません。 「スピリッツ」を手に取ることはあ...

『20世紀少年』2008・9・6に観ました

『20世紀少年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コンビニを経営するケンジは、同窓会に久し振りに出席して当時の仲間達と、小学生時代の1969年の頃に秘密基地を作り、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想・妄想の頃を

本当のともだち【20世紀少年】

コミック全24巻。 累計発行部数2000万部突破。 浦沢直樹が1999年から20

20世紀少年 (唐沢寿明さん)

◆唐沢寿明さん(のつもり) 唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。 昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。

20世紀少年

劇場予告編を観て、主要メンバーをよくこれだけの曲者役者ばかりで、原作のイメージそのままに構成できたなと、文句の付けどころのない完璧な配役にワクワク感を抑えきれなかった『20世紀少年』が、早くも公開されたので早速観てきました。 ちなみに、原作を連載中にずっ?...

[映画] 20世紀少年 試写会にて観てきました

このマークを俺たちの もとにとりもどそう ということで、仕事を強引に済ませて行ってきました。 映画「20世紀少年」の試写会。 非常に原作に忠実、細かいところまで再現してました。 第1章は「2000年血の大みそか」まで。 以下、ちょっとした感想。 ネ...

20世紀少年

世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐?...

KREVA『チャートバスターズK!』発売(080903)

ネット注文だったので、「フラゲ」は出来ませんでしたが手に入れました~。 地元アナウンサー「たばっち」(RKB・田畑竜介)と仲良しだという事で発売されたこのDVD、「福岡に産まれてよかった!!!」 ←よろしくです♪

20世紀少年

原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました~  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀?...

 20世紀少年

子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか?

【映画】20世紀少年 第1章

■動機 ラストがみたいだけ。 ■感想 ラストがみたいだけ。 ■満足度 ------- おいとき ■あらすじ 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼?...

「20世紀少年」

は・・・早く続きを見せてください。 ロックスターを目指していたが、 今は実家のコンビニを継ぎ、 失踪した姉の子供を育てているケンヂ。 同窓会で会った旧友から、 「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、 ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっ?...

★「20世紀少年」

今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。

20世紀少年第1一章 2008-50

「20世紀少年第1一章」を観てきました~♪ 1969年、小学生のケンヂは原っぱに仲間と秘密基地を作り、基地の中で『よげんの書』と称した物語を作って遊んでいた。1996年、大人になったケンヂ新興宗教の教祖”ともだち”が語る予言が、自分たちが書いた『よげん...

20世紀少年 第1章&コード・ブルー&スレイヤーズ

20世紀少年 第1章は劇場で4日(木)の9時半から鑑賞して 結論は少し不満ありも原作&ウィキペディアを読まず我慢し 来年1月末に第2章が公開されるから絶対に鑑賞するよ 内容は主人公のケンジが子供の時に書いた「予言の書」と 「ともだち」と言うカルト教団が同

映画『20世紀少年』

この言葉がとてもインパクトがあって、懐かしい響きな気がします。

映画「20世紀少年」観てきました

いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ややこしやぁ~!! で、メンドーになって止めてし...

【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年

人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。

『20世紀少年』を観てきました。オッチョ格好イイ!!

(注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。  3部作の第1章を二人の息子と観てきました。  『ロード・オブ・ザ・リング』並みに尺が長い映画です。 ■読んでから観るか、読まずに観るか?  映画版『第1章』だけでは面白...

「20世紀少年」

「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しまし...

20世紀少年第一章

二週間前に見に行ったのに相変わらず感想書くのが遅い私原作は漫画家の浦沢直樹さん。YAWARAちゃん書かれた方ですね。今回は脚本まで書かれてるんですよ~キャストが豪華で個性的でした。脇役もすごかったです。よくこんなに揃えたなと思いました。あ!コハナちゃん...

『20世紀少年』@日劇

ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その

「20世紀少年」観てきました♪

☆「20世紀少年」 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤...

「20世紀少年」とキリスト教文化

「よげんの書」はなぜ「よげん」が「ひらがな」なのか。「20世紀少年」が漫画におけるカンヌで賞を受賞ことには、作品を読み解くおおきなヒントがある。だれも教えてくれない「20世紀少年」とキリスト教文化の関わり。

20世紀少年 第1章 終わりの始まり-(映画:2009年10本目)-

監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 評価:90点 現在公開中の第2章ではなく、こちらはDVDレンタルが始まっている第1章。 原作を読んだことも...

20世紀少年ー第1章ー終わりの始まり

原作は全く知りません。 主要登場人物がすごく多いので 私にとって名前が覚えづらいはずなんですが、 DVDで観た時、偶然にも字幕設定onになっ...

20世紀少年 第1章 終わりの始まり

世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 【関連記事】 20世紀少年 壁紙1 20世紀少年 壁紙2
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

コメントありがとうございました。
原作読んでなくても大丈夫みたいですね。第1章は、次も観ようと思わせたら大成功だと思います。
実際は、ここから先の方が複雑なので、どうするんだろ?と思ったりしますが・・・
原作、まだ途中で、これからクライマックスです。早く続きが読みたくてうずうずしてます。(笑)

堪能しました!

kiriyさん、壮大で複雑だと言われるストーリーを、それこそ子供でも付いて行ける形で最初から最後までぐいぐい引っ張って行った映画もすごかったですね。
>エスカレーターを使って、各階のデスプレイを楽しむのではなく、エレベーターを使って一気に上ってしまったと言う感じは否めない。
そうですよね。原作を読んだ後での体験もしたかったです。あのキャスティングとスタッフを見ては我慢できずでした。
巨大ロボット、
>その存在の訳の分からなさから造形の幼稚さまで、本当に見事だと思う。
本当にそんな感じでした。1つ1つのシーンがしっかり印象的なのは、原作のテイストが凝縮されているんでしょうか。同窓会のシーンも好き。回想では、子役ドンキーの出てくる場面が光ってました。

>この映画の中には、想像の世界の実現化の恐怖と、二次元の漫画の世界―やはり想像の世界が映像となって具象化する嬉しさが、同時に存在している。
私もそう思いました!ストーリーとこの映画化のプロジェクトがリンクしているような感じで、先々も楽しみです。

Whitedog さま

こんばんは~♪
>原作、まだ途中で、これからクライマックスです。早く続きが読みたくてうずうずしてます
わかります、これ。
次から次へと気持ちが引っ張られてしまいますよね。

ラストの方は漫画とは違うような噂が流れていますが、それも楽しみです。

きのこ様

>壮大で複雑だと言われるストーリーを、それこそ子供でも付いて行ける形で最初から最後までぐいぐい引っ張って行った映画もすごかったですね。

昨日今日のことですが、私の周りの知っている中学生、小学生にこの映画は大ブームになっていました。お金が出来たらまた行くそうです。でも本は読めないと言っていました。そうですよね。中学生にとっては、全巻買ったら破産してしまいます(笑)

でも目をキラキラさせて、この映画のことを語る中学生の話に、私のこの映画に対する見方は、またさらに変わってしまいました。
少年のような心を忘れずに、1月の次回作を楽しもうと思いました。

こんにちは!

おお!kiriyさんは原作ファンなんですね♪
と、言う事は犯人、ご存知なんですね?!
私は劇場予告で興味をもって、楽しみにしていた派なんですが
もう、今から待ち遠しくてじりじりしてます^^;
豪華ではあっても決して派手ではないキャスティングなのに
誰のファンというわけじゃなくても、子役も含めて魅力がありますねぇ~♪
1月が楽しみです!

kira様

こんばんは☆
原作は長きに渡って読みましたね~。本当に長かったですよ。でも「ともだち」も知りたいし、その秘密も知りたいし、途中でやめることなんてできませんでしたね(笑)
それで、やっぱり最初は「第一章総集編」のように感じてしまったのですが、それでも良くまとまっていて面白かったですね。
お話を知らない家族は大満足で、一月を楽しみにしています。
もちろん、私もです。

こんにちは!!

細かいエピソードはなくても要の物語はしっかり繋いである--。
私もそう思いました~!!
キャストのそっくりさもですがココが素晴らしかったですよね♪
しかし謎すべてを次回にもちこし~。まで原作通り(笑)
コレは悶々ですね。9人の戦士たち。実写真は6人。
この辺もなかなか・・・v-342

くろねこ様

お返事が遅くなって申し訳ありません。
>しかし謎すべてを次回にもちこし~。まで原作通り(笑)

言えてますよね(笑)
だから私も含めてみんな夢中になってしまうのですよね。

>9人の戦士たち。実写真は6人。

すっかり忘れていましたが、徐々に記憶が蘇ってきました。
そう思うと1月がさらに楽しみになってきましたね。

音楽

kiriyさん、こんにちは!
この映画のCMで流れる曲は
T.REXの「20th Century Boy」なんですが、
これって、作品の中でもちゃんと使われていますか?

挫折したロッカー・・・とロッカーという言葉も出てくるので、
そのあたりで使われるのかな?とか
勝手に想像してます。

原作も何も知らなくて、音楽だけが気にかかっています。

YAN様

おはようございます。
昨日の昼、YANさんのところで、この音楽の事を取り上げてるのをみて、これは夜にまた訪問しようと思って楽しみにしていたんです。でも、珍しくせっせと夜も家事なんかに勤しんでしまい朝になってしまいました。(私のところにも来て頂いていたなんて・・・・、嬉しいワv-410

ところで本題ですが、使われていますよ~!!

この「20世紀少年」のタイトルにはいろいろな意味が込められているのだと思うのですが、「20th Century Boy」、ここからタイトル名がきているのだと思います。本当は「きています。」のようにもっと確信的に書きたいのですが、このお話が長くて、その根拠になっている部分が思い出せないので、「だと思う」と曖昧にしか書けません。でも、この曲はこの物語の底辺に流れ続けているような、要の曲だと思います。

かと言って、音楽的な映画というわけではないのですが(笑)

挫折したロッカー、主人公ケンヂを作っている欠片でしょうか。使われ方も、たぶんYANさんが思っているような(?)ちゃんとした演奏シーンはないです。・・・・・ちゃんとしていないのはあるかな?

YANさんの映画の好みを思うと、「いつか見てね。」とは簡単には言えない微妙な所なんですが、普通のおやじのカッコ良さ、またはダサい男のかっこ良さが、この映画にはありますよ。

こんにちは!

kiriyさん、これ観ました。
気になっていた音楽を確認しました~!
挫折したロッカーのケンヂにはあまりROCKを感じませんでしたが(^_^;
唐沢寿明は、ひょっとしてダサい男の役なんですか?
この俳優の割りにはパッとしないなあと思って観てました。

あの巨大ロボットのダサさも子供が考えた物って事で、
原作どおりなんですね?
本当にすごく幼稚なので、全体的に恐怖感は全くありませんでした。
実在の変なカルト教集団を特に意識する事もなく、
ストーリーよりも、キャストや雰囲気を楽しみました!

YAN様

YANさんのところで、長々書いてしまいました。v-398

ケンヂって何もなければ、たぶん普通のコンビニの店長で終わっていたと思うのですよ。他の人もみんなそれなりにです。この映画は、そうは見えないところがツボなんですが、かなりのSFなんですよね。

>あの巨大ロボットのダサさも子供が考えた物って事で、
原作どおりなんですね?

そうなんですよ。あのシーンは結構、ワーって来ます。でも原作を読んでいない人には説明不足になってしまうところかもしれませんね。

記憶違いもあるかもしれませんが・・
子供が考えたロボットは、アレでも無邪気に彼らなりに強そうで悪そうでかっこ良かったわけです。ただその無邪気なデザインに、技術が追いつかなくて、巨大ロボットの二足歩行なんてどだい無理で、内部があんなにダサい作りになっていたのですよ。

そこのところが「ともだち」のいんちきくささの象徴みたいな気がします。
セリフで説明があっても良かったような気もしますね。


>ストーリーよりも、キャストや雰囲気を楽しみました!
この映画は、やっぱりそこが最大の見せ所かも知れませんね。
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。