スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

セックス・アンド・ザ・シティ

セックス・アンド・ザ・シティ - goo 映画

ザ・シティー

8月23日 映画館にて


 衣装も恋も友情も、みんなキラキラ輝いていました。
144分と言う結構長いお話ですが、飽きません。
大どんでん返しとかはなく、「きっとこうなるに違いない。」と想定できる結末なのですが、こういう映画は、逆にそこが堪らなく良いんですよね~♪
元気が出ます。

 実はこの映画は、最初は興味もなかったので、ノーマーク。
でも、義母に行こうと誘われ行くことにしました。義母は80+?歳です。彼女の口から「セックス」とタイトルにつく映画に誘われるとは思ってもみませんでした。

前日、時間を伝える電話をしましたら、
「面白そうだよねぇ。」と言われて、
「うん、楽しみね。」と言った私は、大うそつきです。

大ヒットしたと言うTVシリーズも知りませんし、どんな話かも知らないし、予告編も見たことがありません。これはまずいと、
行く間際になって

大ヒットTVシリーズの終了から4年、恋に仕事に貪欲な4人の女たちのその後のドラマがスクリーンで新たに展開する。」

と、gooでその一行だけ押さえて出かけました。

でも母は「映画評を読んだのだけれど、300着のドレスだけでも見応えがあるらしいわよ。」とかなりリサーチしていました。母の言ったとおり、そのファッションは見ているだけで、本当にもううっとりです。
もう、楽しいよー♪

ドラマを知らなくても物語を知らなくても、何の問題もありません。


ちょっとネタバレセリフですが
「ミランダは後ろを振り返ることはありませんでした。
・・・・・・セックスの時以外は」 
と、その時隣の席からカンラカラカラと笑い声が聞こえてきました。

― ハァ~  おっーと、ばあさん、侮れない!! 
と、私は本当にそう思ってしまいました。

映画の感想とは違うようなことを書いていますが、実はこれが私の、この映画の感想なんです。

女に年齢なんて関係ない。ずーっと、ずーっと女は女。

いっけん、アラフォーみたいだと思ったけれど、それだけではないんだなと感じます。今輝いているキャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダの50,60,70歳代がくすむとは考えられません。そして80代になっても、ジョークを笑い飛ばし、素敵なドレスや恋の物語を楽しめるばあさまでいたいなと思いました。


  ザ・シティー2

どんなに失意の時でも、いつか笑う日が来る。それは、本当に可笑しいことがあったとき。

ちょっとだけネタバレ感想


サマンサには嵌りました。
女体盛りは冗談で言っているのかと思ったら、本当にやってしまうのですね。スミスの反応も見たかったなぁ。隣のセクシー男性の誘惑に負けてしまうのかと思ったら、最後まで頑張りましたね。ちょっと感心しました。いい女なのね。
その彼女の誕生日シーン、彼女は50歳でした。ボトックスは使いたくはないけれど、綺麗でいたいですね。

だんながCMを見ていて、「あの靴は特注なんだ。」とか「ヴィトンの一点もののバッグが出てくるだろう。」とか教えてくれましたが、何でそんなにリサーチ入れているのか不思議です。調べていないで、買ってくださいませ。

キャリーのアシスタント役を、『ドリームガールズ』のオスカー女優ジェニファー・ハドソンが演じますが、なんたって頼もしくていい感じです。

ブランド品のレンタルって日本でもあるのでしょうか。なかなかいいアイデァだと思いませんか。ブランド品を若い人が持つ事には、ちょっと別に思うことはあるのですが、ここでは堅いことは無しと言うことで行きましょう。

ところで時代は変わったなあと感じたのは、今時マリッジ・ブルーに成るのは女じゃなくて男なのかと言う所。手紙の伏線があったので最後はそれで来ると思ってはいましたが、やっぱりアナログではなく、メールなのかとも思いました。「今」の映画なんですね。

ドレスも恋も煌いてはいたけれど、一番輝いていたのは4人の友情でした。寂しい夜に夜の街をなんとしてでもやってくる友人を持っている人は、世の中にどれだけいるでしょう。

だけど、
「セックス・アンド・ザ・シティ」サラ・ジェシカ・パーカー 独占インタビュー映像
を見ると、何も考えずに楽しんで~と言うような感じですね。

でも、ラストのセリフは上手くまとまっていました。
「人をブランドで見るのはもう辞めよう。結婚しているとかいないとか・・・・・」


そりゃそうだとか思うかもしれないけれど、それって意外と難しいことなんですよ。
「何々ちゃんのお父さんは東大なんだって。」
「まあ、そうなの・・・」と、会ったこともないのにちょっとイメージが・・・・


あっ、そうそう。あのクローゼットのお部屋はいいなぁ~。


監督 : マイケル・パトリック・キング
出演 : サラ・ジェシカ・パーカー 、 キム・キャトラル 、 シンシア・ニクソン 、 クリスティン・デイヴィス 、 クリス・ノース 、 デビッド・エイゲンバーグ 、 ジェニファー・ハドソン







 




theme : 映画感想
genre : 映画

tag : セックス・アンド・ザ・シティ

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セックス・アンド・ザ・シティ

知ってますかぁ~~こんなことすごい!!私だけですかね~~知らなかったのは・・・・・・・・・・・・セックス・アンド・ザ・シティセックス・アンド・ザ・シティの関連語:映画 公開 シーズン Season SATC ドラマ 勝負服 4人 ファッション 女子.http://kizasi.jp/word/91...

セックス・アンド・ザ・シティ

 『永遠に続くものなどない。夢は変わり、流行は終わっていく。でも、友情だけは――ずっと色褪せない。』  コチラの「セックス・アンド・ザ・シティ」は、転んでも、ぶつかっても、輝きつづける4人のニューヨーカーたちを描き、全世界で大ヒットしたTVドラマ・シリー?...

セックス・アンド・ザ・シティ

大人気TVシリーズ「SATC」が4年の年月を経て、ついにスクリーンに登場! NYを舞台に繰り広げられる女の友情、恋愛、ファッション、そしてキャリアをテーマにしたこの物語。 物語:セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らす...

『セックス・アンド・ザ・シティ』を観たぞ~!

『セックス・アンド・ザ・シティ』を観ました4人の独身女性のファッショナブルなニューヨーク・ライフを赤裸々に描き日本でも女性を中心に社会現象をもたらしたTVシリーズの最終話から4年後を舞台に、ヒロイン4人の友情とそれぞれ歩み始めた人生の行方を綴る大ヒット...

SEX AND THE CITY/セックス・アンド・ザ・シティ

公開が危ぶまれたりしてやきもきしたけど、 ついに公開!大ヒット!の最中のNYで観てきました~{/m_0071/} NYの街中では今いろんなところにこのキャリーのポスターが。 全米での公開から約1ヶ月、もう落ち着いてるかと思いきや、小さい劇場は 日曜だったせいもあって最?...

セックス・アンド・ザ・シティ/SEX AND THE CITY(2度目鑑賞)

The girls are back!!! 全米公開時、ガマン出来ずにNYで観てきた映画版セックスアンドザシティ。 いよいよ日本でも公開{/ee_1/} 前回は字幕なしだったので、今度は試写にてもう一度改めて観てきました~{/hikari_pink/}{/hikari_pink/} 普段は二度目観てもレビューあま?...

セックス・アンド・ザ・シティ

本作品のキーワード : 『愛は、色褪せない永遠のブランド!』  【公   開】 2008年 【時   間】 144分 【製 作 国】 ア...

映画 【セックス・アンド・ザ・シティ】

映画館にて「セックス・アンド・ザ・シティ」 テレビドラマの最終回から4年。映画になって彼女たちが帰ってきた! おはなし:今や作家として成功したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、とうとうビッグ(クリス・ノース)と結婚することに!一方、俳優の恋人スミ?...

SATC観ました♪

ブログネタ:夏休み映画、何か見た? 参加中 楽しみにしていました映画をやっと観て参りました。              SEX&THE CITY→☆☆        サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイヴィス/ シンシア・?...

セックス・アンド・ザ・シティ(2回目)★★★★劇場鑑賞62本...

また観たいと思う映画が数本あって、今夜は『ダークナイト』を観ようと思ったんだけど、金曜日の夜は遅い時間電車が混んでタクシーもなかなか来ないので、早めに終わる映画に変更!ポニョでも良かったけど、この映画にしました。二回目とは言ってもセリフなんて覚えてる訳...

「セックス・アンド・ザ・シティ」

「セックス・アンド・ザ・シティ」、観ました。 アメリカの人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」が4年ぶりに映画として復...

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」

原題:SEX and the CITY 決して過激なセックスシーンを見たいんじゃなくて、2008年8月までのチケットが余って時間もちょうどよかったんですよね・・・まぁ言訳はいらないですねぇ・・・ でも肝心の??過激なセックスシーンなんてなくて、どちらかと言えば「ラブ?...

【2008-195】セックス・アンド・ザ・シティ

人気ブログランキングの順位は? 世界中の女性たちを熱狂させた爆発的人気シリーズが、待望の声にこたえ、遂に映画化!

セックス・アンド・ザ・シティ

自慢ではないが、ここ数年はテレビドラマというものを殆ど観ない。観ないというより観られないというのが正しく、ずっと続けて観ているのは「篤姫」くらいであり、また、民放ドラマでも最近録画も含めて全部見たのは「ガリレオ」、その前は「華麗なる一族」まで遡る。日本...

セックス・アンド・ザ・シティ 2008-52

「セックス・アンド・ザ・シティ」を観てきました~♪ ライターのキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、10年付き合っている理想の男性ビック(クリス・ノース)と結婚する事になった。サマンサは、年下の恋人スミスをプロモーターとしてロスで活躍、シャーロット...

SATC を観ました。

来週は出張で観られないので、来週の先行上映2本のうちの1本をチェック。

「セックス・アンド・ザ・シティ」

ドラマの方を全く見てなかったので、どうかな~・・と思ったんですが、楽しめました♪彼女たち、パワフルだわ~^^

セックス・アンド・ザ・シティ

転んでも、ぶつかっても、輝きつづける4人のニューヨーカーたち。全世界待望の“スクリーン”デビュー! 【関連記事】 セックス・ア...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、ホーギーです。
今回この映画を観るに当たってTVシリーズの何話を見た程度ですが、それにもかかわらず、期待以上に面白かったです。
とにかく、4人のライフスタイルに魅了されました。これだけ、女性ファンに愛される理由が分かったような気がします。
30分ドラマを2時間以上の作品にするのは結構難しと思いますが、ストーリーもしっかりしていて、最後まで楽しくあっという間でした。
早くも続編の話もあるようで、ぜひ、次回作も見てみたと思っています。
では、また。

こんにちは♪

「人をブランドで見るのはやめよう」っていうのは、いつも思っていることだけに深く頷きながら見てました。
子供が小さい時は○○チャンのママっていう代名詞しかなかったし、○○さんの奥さんっていう代名詞からも抜けられない。
でも、いま仲の良い友人たちはブランド抜きのつきあいができる人ばかりが残ったような気がします。
現実の恋っていうのはもう出来ないけれど、映画俳優にときめく心を忘れず、オシャレをし、友情を大切にしていきたいな~と強く思ったのであります!

ホーギー様

こんばんは~☆
TB、コメントありがとうございます。
ストーリーも会話も面白いけれど、ファッションも見ていて飽きませんでした。
続編も決まったのですか?
私も是非みたいと思います。

No title

こんばんは☆

コメントありがとうございました♪

そうですね、ドラマを観てなくても楽しめるとは思うんですが、
やっぱり全シリーズ観てるとそれまでのいろいろな経緯が知ってるので楽しめ方は更に倍以上になる気がします^^
観てるから偉そうに言ってるんじゃないんですが、
やっぱりそれだけクオリティが高いということですよね♪
ぜひkiriyさんもドラマの方も観て下さい~♪

ミチ様

>子供が小さい時は○○チャンのママっていう代名詞しかなかったし、○○さんの奥さんっていう代名詞からも抜けられない。
ああ、そうか、そう言う事も、入るんだなと思いました。私なんかは、やはり似たもの同志が集まるからなのか、それがなかったのですよ。やっぱり長く付き合えるのはブランド抜きで、仲良くなった人ばかりです。

私も「ブランド」と言う言葉は使ってはいませんが、人を、今やっている仕事で判断するのは、絶対にしまいと決めています。特に日本の主婦などの場合キャリア=仕事に結びついていないことも多いですよね。

映画の話から離れてしまいましたね。

>現実の恋っていうのはもう出来ないけれど、映画俳優にときめく心を忘れず、オシャレをし、友情を大切にしていきたいな~と強く思ったのであります!

まったく持って同感!!
元気が出る映画でした。

mig様

こんばんは☆
素早いお返事ありがとうございます。

今までの経緯を知っていれば、さらに会話が生きてくるんだろうなという場面は確かにあったような気がします。例えば産気づく前のシャーロットのビッグに対して「ずっとあなたを応援していたけれど・・」と言うセリフのときなど、その「ずっと」を知っていれば、もっと深く感情移入してしまうのだろうと思いました。
それにキャリーの昔の恋も知って見たいような気もします。
我慢していないサマンサにも会ってみたい・・(笑)

ドラマ版も見る機会があったら、見てみたいと思います。

No title

これ、見てみたくなりました。

それにしてもお義母様、素敵!
侮れない・・というkiriyさんの心中の呟きに笑っちゃいました。
リサーチはどこでされるのでしょう?
パソコンを使われてるのでしょうか?

フィー様

ようこそ~♪♪

こちらにも来ていただけて、とっても嬉しいな。

この映画、お薦めしますよ。なんかやたら元気が出てきます。それに出てくるドレスを見ているだけでも、メチャクチャ楽しいんです。

義母のリサーチは、新聞ですよ。でもね、PCを勧めているんですよ。きっと義母なら出来ると思うのですが、ちょっと勇気がないみたいなんです。それでもお買い物の話なんかすると、心が動いているみたいなんですね。一緒に暮らしていたら、きっと嵌ってしまうかも知れません(笑)

ちなみに「ダークナイト」もお薦めしますよ。今年一番の作品・・・かも。

楽しんだようですね

こんにちは!

kiriyさんのお義母さま、本当に侮れない!
ベッド・シーンはけっこう露骨だと思ったんですよ。
それを劇場で笑い飛ばすとは、さすが年の功。
そして、ずーっとずーっと女は女。
一人で行くより、収穫大きかったのでは?(≧ε≦)

ご主人がやけにこんな女性向きの映画に詳しいのは気になる・・・
なんて、波風たてようとしているつもりはないけど(^▽^;)
それにもうずいぶん前の事だし。

YAN様

ふふふ。
だんなはきっと義母が、どんな映画に行きたかったのか気になったか、ネットのお友達と話題にしてたのかも知れませんね。
まあ、波風立ちませんよ~、その程度なら(笑)

この映画は、やっぱり義母と行ったから楽しかったように思います。この映画は違いますが、私はどちらかと言うと、ラブロマンスって少し苦手なジャンルです。感情移入が激しい人なので、疲れてしまうからなんですが、(アクション映画よりハラハラしちゃって)。義母は違います。そういう映画はかなりの好みみたいです。

上手に枯れると言うのも素敵な事だと思いますが、ずっと枯れない心を持つと言うのも、若さの秘訣かなと思ってしまいます。
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。