fc2ブログ

「ワンダーウーマン 1984」

ワンダーウーマン

9月3日に視聴。

10月になってしまいましたが、ようやく9月に家で見た映画の感想を書き始める事にしました。9月は見た作品が少ないので、今から一気に書いてしまおうと言う無謀な事を考えていますが、だからつまり、見たよ程度の簡単なもので書こうと思います。


この「ワンダーウーマン」が結構好きなんです。

アマゾネス&神話。前作も好きでした。


今回は「願いを叶える石」がテーマ。

詳しい解説は「映画.com」か、「ワンダーウーマン1984」で。


画像の下にのんのちょっとのネタバレ感想です。


ワンダーウーマン2


また再び去って行ってしまうならば、現れなくても良さそうなものだと、思ってしまいました。

だけど最後は、失った悲しみを補うような活躍ぶりに切なくなりました。

かと言って、最後にスティーブが乗り移っていた男とすれ違うと言うのに、その「ハンサム男」と新しい何かが生まれると言う雰囲気も無し。


彼女は寂しい、孤高のヒロインなのね。


マーベルはEDの後に、必ずワンシーンが来るじゃないですか。

出来たらそのシーンに、バーバラのその後の生活を映して欲しいなと思っていました。

が、

出てきた人を見たら、思わず「誰 !????」となりました。


これ、ネットでも話題になっていたらしく、検索すると、いろいろと考察が出てきますね。

私はこちらの記事にて納得させていただきました。その記事は→こちら



tag : 2021年に見た映画テレビで見た映画wowow洋画9月に見た映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ワンダーウーマン 1984」

そういうわけでスティーブ(クリス・パイン)がいるのか~。

ワンダーウーマン 1984

“欲望が溢れる狂乱“の時代、1984年。 最愛の恋人スティーブを失い悲しみや孤独と向き合うダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れる。 それは世界の破滅の始まりだった…。 女性スーパーヒーローアクション第2弾。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line