FC2ブログ

「殺人の追憶」

殺人の追憶1

2004年公開。

ずっと以前にもテレビで見たことがありましたが、また見たくなって、wowowで放送されたものを録画して、先日見てみました。


ラストシーンはよく覚えていたのですが、ほとんどすっかり忘れていて、もう初見のようでした。だけどそのラストシーンは衝撃的でしたね。だから覚えていたわけですが、パク刑事の最後の表情は、見ていた観客の心そのものだったと思います。


それまで全く捉える事が出来なかった犯人。それが少し前に確かに存在していたと言う・・・・・。

その顔を見た少女は言います。

何処にでもいる普通の顔だったと。

リアルにあった連続殺人未解決事件の映画化。


なんだかまるで『罪の声』のようです。

ああ、そう言えば、私は映画的には『罪の声』の方が作品賞に相応しいと思います・・・・なんて事をどさくさに紛れて言ってみたりしてね。


未解決事件なのに、かなりドキドキしたりハラハラしたりしました。

30年前だからでしょうか。韓国の警察の取り調べも拷問もどきで、犯人でない人が、なんだか自分が犯人のような気がしてきたと言わしめてしまうほど。

思い込みや誘導や、なんだか違う所でも震えました。

女性の殺害方法も残虐で、元の事件はどうなのかは分からない事ですが、怒りを覚えました。


映画として見るならば、そうとう面白く感じました。

ところで、この記事を書こうとしたら、関連記事を見つけました。

なんと昨年の7月

ポン・ジュノ監督「殺人の追憶」のモチーフとなった連続殺人事件、34年に及ぶ捜査に終止符」というニュースを見つけました。


諦めて終了なのかと思ったら、なんと犯人を特定できたと言うニュースで、そこに犯人の名前も顔写真も載っています。またそれに対してのボン・ジュノ監督のコメントも。ニュースタイトルでリンクしています。

なんて言うか、それも含めて「すさまじい」。


殺人の追憶2


tag : テレビで見た映画 wowow 2021年に見た映画 サスペンス 3月に見た映画 韓国映画 ソン・ガンホ ボン・ジュノ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

花子さんは、いつも私の感想を凝縮して表現されていると頷くばかり..。

ポンジュノ氏の代表作ですね。 凶悪事件「華城連続殺人事件」は韓国内で知らない人はいなほど知れ渡ってました。
華城市が位置する京畿道には何度か訪れたことがあり、酷い事件が起きた場所とは思えないぐらい穏やかなところです。近くには世界遺産水原華城があります。

Re: No title

こちらにもコメント、ありがとうございます。
(何しろ、数年放置で、復活しても以前交流のあった方は、ほとんど継続していないので、孤独に頑張っているブログなんです(^_^;))

その寂しさをおくびも見せずに、・・・・・・・って、ちょっと、思わず愚痴ってしまいました(笑)

ポンジュノ氏はやはり素晴らしい監督ですね。
映画が作られた時、迷宮入りしている事件の映画をどうやって作るんだろうと思っていたのですが、見事でしたね。
もちろんソン・ガンホの演技の素晴しさもあると思いますが。

しかし
>華城市が位置する京畿道には何度か訪れたことがあり・・・・
羨ましい !!

そんなにあちこちには行けないのですが、それでも自由にどこへでも行けるように早くなりたいものですね。
line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line