FC2ブログ

「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」

ナイブズ・アウト

2月20日にWOWOWで視聴。

探偵ものは結構好きです。つれあいが、「これ、横溝正史みたいなんだよ。」と言いました。

なるほどそんな感じ。大富豪である作家、その財産に群がっている一族。予期せぬ死。思いがけない遺言状。

横溝正史みたいと言うならば、金田一よろしく探偵は狂言回しと言う感じかなと思って見ていたら、ほぼ間違いなしの展開。

その金田一が、いや探偵ブランが相棒に選んだのは、嘘をつくと吐いてしまうマルタ。

(ここまで書いたら、思わず笑ってしまった。こんなキャラありか~!?)

作家の家族には皆秘密があったりするが、それを一つ一つ探偵が暴いていくと言う流れではなく、観客には惜しげもなくその秘密が明かされて行きます。

見たままだと確かに、マルタの過失。その過失を守るために作家の自殺に見えたりもします。だけど、そうじゃない。そうなってしまったのは・・・・と思うと、おのずと犯人はってなるのですが、これ、なかなかいろいろなシーンが面白かったです。

特にラストシーン。

これが一番のどんでん返しじゃないかしら。

ちょっと「おお」と思ったけれど、だからと言って、けっして気持ちのいいものではないと感じました。

ぬるま湯を抜いて、真実の人生を生きさせようと思ったのは、愛からだったかも知れないけれど、ぬるま湯に浸って体を温める事しか知らないものにとっては、相当きつい事で、憎しみだって生まれてしまうのは当然の成り行きだと思います。

それを思うと、モヤモヤします。

何を言っているのかと思った方は、ウキペディアのストーリーをお読み下さると・・・・・って、サスペンスなのに、ラストから犯人までみんな書いてあるので、なんかそこも恐ろしい~^^

ここです。

とりあえずは「立場逆転」ってところで。


007のダニエル・ロウトン・クレイグ、キャップテン・アメリカのクリス・エバンス、ブレードランナー 2049のアナ・デ・アルマス・・・・。

そうそう。思うに探偵ものって二作目から、その探偵に説得力が出るような気がするので、続編希望かな。

あっ、もう一つ思い出しました。

knives out とは複数のナイフが出た状態を意味するのですね。


ナイブズ・アウト2

tag : テレビで見た映画 wowow 2021年に見た映画 洋画 サスペンス 2月に見た映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

あっ、

我が家と同じ画像! 007が実はヤクザで、女の子を脅しているという。
嘘をつくと吐く設定なんて、まじめじゃないな!(私みたいに) と、ユーモア交じりな映画ですか? と。
移民系の人が大逆転で、というところで、現代アメリカを突く問題提起、とかいう論もあるようですが、一方のワタシはいつもふざけてすみません。




Re: あっ、

実は私も、ボーさんのブログを見て「あっ」と思ったのですよ。と言うのも、その時すでに画像だけ、次に何を書くのかというメモ代わりに記事内に入れてあったものですから。
やっぱりこれが顔がはっきりしていて良いですよね。
あっ、
>007が実はヤクザで、女の子を脅しているという。
理由はこっちでしたね。
言われると、確かにそう見えるから、やっぱりこの画像が好きです(笑)

>嘘をつくと吐く設定なんて、まじめじゃないな!
そこだけどう考えても、漫画みたいな設定で、笑っちゃいますよね。実際、笑ってましたし。

ラストシーン。女王のように、高い所からみんなを見下ろす姿に、私は妙に感心してしまいました。

>一方のワタシはいつもふざけてすみません。
イエイエ、私の方はいつも大真面目ですみません・・・・・・・あれっ、なんか吐きそう・・・・
line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line