FC2ブログ

「タクシー運転手~約束は海を越えて」

                            タクシー運転手2

最初にこの映画のタイトルを見た時に、勘違いをしてしまいました。


「タクシー」と言う文字が入ると、ロバート・デ・ニーロの「タクシー・ドライバー」とかを思い出す人も多いかと思うのですがが、私はこれは未見なんです。私はどちらかと言うとフランス映画の「TAXi」なんかを連想してしまい、それゆえにこれはコメディか韓国版のお気楽カーアクションものなのかと思ってしまいました。

それになんたって

タクシー運転手3

こんな笑顔なんですよ。勘違いしても仕方がないってものでしょう。


だけど、何処かで見たのです。どこか・・・・・。
ブログ周りをしていた時か、ツイッターか・・・?

「凄く良い」と。

えっ、じゃあ、見なくちゃと思って、Amazonprimeで1月29日に見ました。

そして私も思いました。

「凄く良かったナぁ。」と。

韓国に起きた「光州事件」と言うものを私はまったく知りませんでした。

隣の国だと言うのに、こんな154人もの死者を出し、3028人もの負傷者を出した虐殺事件を。

1980年はどんな年だったかなと思わず調べてしまいました。

覚えていることもたくさんありました。


大麻保持で成田で逮捕されたポール・マッカートニー
日本が参加しなかったモスクワオリンピック。
山口百恵が引退して、ジョン・レノンが銃弾に倒れました。
静岡では地下街で爆発事故が起き、世界保健機構が天然痘が撲滅したと宣言しました。

みんな覚えています。だけどやっぱり光州事件は知りません。
きっとほとんど報道されなかったのではないかしら。

怖いなと思いました。映画の感想から、遠く離れているようですが、私も含めてほとんどの人は知らされたことしか分からない事が多くあると思うのです。この映画はそれをも、私に伝えてくれたように思ったのです。

だから光州の人々は、ドイツ人ジャーナリストのピーターを歓迎し守ろうとしたのだと思います。
世界に、今、光州で何が起きているのか、また何が起きていたのかを発信してもらいたいと願って。

またこの登場人物たち、失礼ながら、イケメン・・・・ではないと思うのですよ。
だけどみんな本当にかっこ良かったです。

下に「光州事件」と「タクシー運転手」のWikipediaをリンクさせておきますね。詳しい解説はそちらで。
画像の下に、ほんの少しのネタバレの感想を書きました。

「光州事件」→ここ
「タクシー運転手」→こちら



タクシー運転手


ピーターとキムがその後再会できなかったのは、映画の中では、キムが最後に偽名を伝えて探し出す事が出来なかったからという理由になっています。また、キムも彼が韓国にやって来ていることを知っていても、名乗り出ません。
これはモデルだったユルゲン・ヒンツペーターさんが、実際にキム・サボクさんと再会しなかったから、それに準じて物語を作ったのだと思います。
その物語の中で、なぜ、キム・マンソクは偽名を使ったのでしょうか。
彼を送りだしたことで、自分の中で終息させたかったのか。また光州で知り合った多くの人と同じく、名もなき人で居たかったのか。または万が一、何かあったら、家族を守るために、彼との繋がりを切っておきたかったのか。
いずれにしても、「私はこうして会えただけで幸せですよ。」のような事を言いながら、ひとり新聞の中のピーターと再会をし、静かに夜の街に車を走りだしていく終わり方には余韻が残りました。

ソン・ガンホはやっぱり名優ですね。

因みに、キム・サボクさんは1984年にがんで亡くなっていた事が分かりました。それと言うのも、この映画が公開されて、それで息子さんが、それを教えるために名乗り出てくれたのですね。
なんだかしみじみとしますね。





theme : Amazonプライムビデオ
genre : 映画

tag : Amazonプライムビデオ 1月に見た映画 韓国映画 ソン・ガンホ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

タクシー運転手

おはようございます
gooから飛んで来ました!
これ、良かったですよね~!
関連の映画続けて観ましたよ

本当に世界の(いや、日本だって)知らないで
通り過ぎてしまったニュース、まだまだたくさんあるはず・・

映画を通じてそれらを知ることができて嬉しいです
そう、まずは知ることが大事だと・・・

Re: タクシー運転手

ジュリア様
こちらにもコメントをありがとうございます。
半端なく嬉しかったです♪

>関連の映画続けて観ましたよ

そのお気持ちわかります。
私もチェックした映画があるのですが、その一つはアマプラにもなくて(レンタルもなし)、いつか機会があったら見てみたいと思いました。

>映画を通じてそれらを知ることができて嬉しいです
そう、まずは知ることが大事だと・・・

ほんとうに、私もそう思います !

line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line