スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

めがね

1月も終わりと言うわけで、1月にWOWOWで見た映画の感想を昨日頑張って書いていましたが、
3つ書いたら疲れてしまいました。なんでもためちゃいけないよね~。お金以外。

この映画、映画のジャンルを見てみたら「コメディ」になっていたのですが、とてもコメディには思えないです。何かもう一つの別のジャンルを確立しちゃったねって感じです。そして、そのジャンルには小林聡美さんともたいまさこさんがいなければならないようです。ジャンル「癒し」ってところかしら。

めがね

しかしこの映画、ひたすら美しい海を眺め、みんなの
「あっ」「あ」「あっ」「ああ」というせりふを聞き続ける映画などと思います。

登場人物が全員眼鏡をかけているだけで、タイトルに意味もないし、物語もあってないようなもの。

だけど詰まらないという訳ではないのですよね。なんとなく最後まで楽しく見ていたのです。

しかし現実感は全くない。

最後、私、思ってしまいました。

この人たち、本当に生きているのって?

だいたい、もたいさんの扱いなんだけれど、すごく神格化されているんです。物語が進むにつれてドンドン。

で、一つの季節が去って、また季節が巡ってきたときに、風が吹いただけで誰もが「来た」と彼女の到来を感じるんですよ。

うむむです。

さっぱり分からない。

きっとこの手の映画は分からなくても多分、そこのところはどうでもいいのかなと思います。


とにかくすべてが美しい。
だから心惹かれるのかもしれませんね。

こうなったらこの手のシリーズ、全部見てみたいと思いました。

めがね2


美しい海・・・・
たそがれるのってたぶん名人…私。
ボー・・・・。
の割には、メルシー体操は結構ハードだ←一緒にやったのかって?
やってみました、面白そうだったから。

「携帯が通じないんですよ、凄いでしょ。」←やっぱり、あの世~かな?



めがね3

theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。