スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「黒く濁る村」

黒く濁る村 - goo 映画
1月25日にwowowで鑑賞。
黒く濁る村

タイトルに惹かれて見ました。
最初のオープニングで描かれる過去の物語から、あんな風に発展した物語になるとは思いませんでした。

最初は本当に理想に燃えていたのでしょうか。

長年、音信不通だった父の死の知らせを受けて、ヘグクは山奥の村へとやって来た。突然のヘグクの登場に、村人たちは困惑を隠せない。死因が不明な事に納得できないヘグクはしばらく村にいる事にする。やがて、父所有の土地の名義が書き換えられ、財産も全額が引き出されている事を知る。秘密を探っていくヘグクだが、次々に事件が起き、死人が出ていく。そして30年前に起きたある事件に、父や村長が深く関わっていたことを知る。goo映画から

父のカリスマ性と神秘性を思うと、その後に起きた事件はホラー色もあったように思いましたが、結局はそんな物語でもなく見ている間は飽きませんでしたが、見終わると非常にハンパな物語であったように思いました。

だけどラスト2分に、本当の恐怖が隠れていたのかもしれません。

韓国の俳優さんには、まったくもって詳しくないのですが、主役のパク・へイルはソフトな物腰と語り方で好感度も高かったのですが、「驚く」と言う演技がいつもワンテンポ遅れるような気がして、気になってしまいました。
大した事ではないのですが、撮影時に撮影がその前で終わり、彼のアップから再スタートするのでそんな印象を受けるのかなと予測してしまいましたが、本当のことは分かりません。

彼の甘いソフトな感じと対照的だったのは、チョン・ジェヨンのあくの強さだったと思います。
若い時から老人まで、目力で引っ張られました。

黒く濁る村2

チョン・ジェヨンが演じる村長の取り巻きの死に方が、因果応報的なのでホラーっぽさを感じたのですが、それは演出でちょっとだけがっかりしました。

事件が解決しても、いくつか謎が残っていて首を傾げていたら、ラストで「ああ、そうか」と納得しました。

主人公のヘダクのライバルのような検事との関係が素敵でした。

以下、ネタバレしています。

黒く濁る村3


役名も俳優名もちょっと分かりませんが、あの女性・・・・
彼女の気持ちは分からないでもないですよ。若い時に男たちから乱暴されて、その復讐をしてくれた若き日の村長(その時は刑事)。だけどその後長年やっていたことは、その男たちと同じ事。
復讐されるには充分な理由だったと思います。
だけどその手段は・・・
想像するとゾクッとするものがありました。やはり人の心が一番怖いですね。


theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。