スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「アウトロー」

アウトロー - goo 映画

アウトロー

1月24日 テレビ東京で鑑賞。

1976年の作品。
家族を殺された男の復讐と再生の物語。

単なる復讐劇ではなく、家族のような仲間を見つけていくロードムービーになっているところが良かった。

「戦争は終わったと伝える。」と、彼を追っていた男が去っていくラストシーンは余韻が残った。が、番組の作り方は本編が終わったとたんにバチッと終了するので、余韻には浸れない。
昼間の民放の映画はこんなものかな。
でも選択はいいと思う。

この映画で特筆することは、ヒロイン役のソンドラ・ロックの存在だと思う。目力バッチリ。美しい人だと思う。

クリント・イーストウッドの作品を映画館で初めて見たのは「ガントレット」だった。その時も相手は、ソンドラ・ロックだった。その時の彼女の顔立ちに憧れていっぺんでファンになってしまった。

クリント・イーストウッドとソンドラ・ロックはこの作品で出会い、その後何年も公私にわたり相棒だった。
どうも分かれた後、慰謝料問題で揉めたそうだが、そんな夢を壊すようなことは知りたくもないもんだ。

彼は現役で頑張っているが、彼女はもう何年も前に一線を退いている。と言っても彼女は、今年で64歳・・・。えっ、何だ64歳ならまだまだ若いのに、今頃なにをしているのだろう。


まあ、とにかく唾をやたら吐くのはやめましょう。
昔はあんなポーズがカッコいいと思われていたのでしょうか。そこの所は疑問です。

クリント・イーストウッド
チーフ・ダン・ジョージ
ソンドラ・ロック

監督 クリント・イーストウッド

theme : 洋画
genre : 映画

tag : クリント・イーストウッド

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。