スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「ジーン・ワルツ」

ジーン・ワルツ
ジーン・ワルツ - goo 映画


wowowで視聴。

昨年の4月5月にNHKで「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと」と言うドラマを見ていた。子供を産む事が出来なくなった娘のために代理母を引き受ける母親役を松坂慶子が好演し、彼女が本当にマドンナに見えた。
その「マドンナ・ヴェルデ」はこの「ジーン・ワルツ」の裏篇である。

またそのドラマがドラマの良さが生かされ丁寧に描かれ、毎回楽しみに見ていた。そのちらのドラマを先に見てしまっていると、この映画がまるでそのドラマのダイジェスト版のように見えてしまって残念。

が、上映時間の111分が退屈だったと言うわけではない。結構考えたりシミジミと見ることが出来た。
(以下、ネタバレしています。)

マリアクリニックの患者のエピソードには泣けるものもある。
無頭症で自力で生きていくことが出来ない子供に、この世の光を見せてあげたいと言う両親の言葉には泣けた。この世に生まれてきて、5分だけ生きた子供。
切なくて・・・。

だけどアクシデントがこれでもかと重なった3組の出産シーンには唖然。

でもこれって、今の日本の産科現状を凝縮して見せたのかもしれないと善意の解釈。

とにかく子供が安心して産める環境でなければ、少子化問題なんか語れる訳がない。ばら撒きなんか考えていないでちゃんとしろよ、と誰かに言ってやりたくなってしまう。

と言うわけで、非常に正直な事を言ってしまうと、この内容、映画じゃなくても充分な感じだった。

ジーン・ワルツ2

それでも菅野美穂は、好き。

菅野美穂 (曾根崎理恵)
田辺誠一 (清川吾郎)
大森南朋 ←まったく生かされていない。
南果歩
白石美帆
桐谷美玲 (青井ユミ)←可愛い♪
濱田マリ
大杉漣
西村雅彦
片瀬那奈 ←超ハンパな使われ方。
風吹ジュン
浅丘ルリ子

スタッフ
監督 大谷健太郎
脚本 林民夫
原作 海堂尊


theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

tag : 邦画 テレビで見た映画 wowow

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。