スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 - goo 映画


三銃士

近頃、見たい映画が一杯で困ってしまいます。悩んだ末選んだのは、映画館で見た方が数倍面白そうな作品を選びました。

アレクサンドル・デュマの同名小説の映画化で何回も映画化されています。三銃士+ダルタニアンの痛快娯楽大作といった所。

この作品を前に映画で見たのは、「ロミオとジュリエット」のマイケル・ヨークがダルタニアンをやった1974年の作品です。

予告編では比較が出来ないくらい派手になったなと思いましたが、そのぐらい違うのでなければ、今ヤル意味もないですよね。

派手でした。
そして楽しかったです。
3Dで見ましたが、久しぶりに3Dに満足が出来る作品でした。

お話は周知の作品ですが、やっぱり出来るだけ予備知識無しで出かけました。
以下は、普通にネタバレしていますよ。

見た事を姉に言いましたら、
「オーランド・ブルームが出てるんだよね。」
私「・・・。ああ、そう敵のあの人ね。そうそう。」

三銃士2


言われて見ればそうだったけれど、余り意識しなかったなぁ。
三銃士+ダルタニアンの方に意識がいってしまって。
この4人は個性がそれぞれに際立っていて、本当にかっこ良かったし魅力的だったから。

でも敵側が強くてカッコいい、又は美しいと、余計お話は面白くなるのですよね。

だけどオーランドのバッキンガム公は確かに美しい男ではあったけれど、強かな敵と言う雰囲気が前面に出ていてなかなか良かったです。

悪の花の魅力が満開に咲き誇っていたのは、ミレディを演じたミラ・ジョヴォヴィッチ。
この悪女が、いつも三銃士のお話を面白くしてくれるのですが、この作品のミレディの魅力はダントツじゃないかしら。
監督が「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソンだけあって、彼女のアクションシーンは、まるでバイオでしたよ。

ラスト近くなって、彼女は退場。
ちょっとその後の戦いが寂しかったりもして。

三銃士3


まだ若いルイ13世とアンヌ王妃の淡い恋は、可愛らしかったです。
馬鹿殿っぽい王ですが、可愛かったので許せるっていう感じでした。



かわいいと言えばコンスタンティンも可愛い。


三銃士4


派手さと目新しさが出たのは、ダ・ヴィンチの飛行船が出てきて、空中戦だった事。でも空中戦と言うスピード感はなかったです。海上の船の戦いを空に持って来たと言う所が面白いアイデアですよね。


ラスト、ウワッと言うシーンで終わりました。
きっと続編はありだな~。

でもそうするとコンスタンティンの運命は・・・!?
可愛いから変えるんだろうな~なんてムダに予測してしまったり。
ついでにもうひとつ、蛇足。
思うに原作者のデュマさんが生きていたら、こう言う作品がきっと好きだろうなと思いました。なんとなく^^


三銃士5


ローガン・ラーマン (D'Artagnan)
オーランド・ブルーム (Duke of Buckingham)
ミラ・ジョヴォヴィッチ (M'lady De Winter)
クリストフ・ヴァルツ (Cardinal Richelieu)
レイ・スティーヴンソン (Porthos)
マシュー・マクファディン (Athos)
マッツ・ミケルセン (Rochefort)
ジュノー・テンプル (Queen Anne)
ルーク・エヴァンズ (Aramis)
ガブリエラ・ワイルド (Constance)
ジェームズ・コーデン (Planchet)
フレディ・フォックス (King Louis)

theme : 洋画
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

□作品オフィシャルサイト 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」□監督 ポール・W・S・アンダーソン□脚本 アレックス・リトバク、アンドリュー・デイビス□原作 アレクサンドル・デュマ □キャスト ローガン・ラーマン、ミラ・ジョボビッチ、、オーランド...

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

シンプル・イズ・ベスト!  

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

期待してなかったら、とても面白かった。

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D)

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D)'11:フランス・米・イギリス・ドイツ◆原題:THE THREE MUSKETEERS◆監督:ポール・W・S・アンダーソン「バイオハザード」「エイリア ...

映画:三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

 なーんか予告編を見てもあんまり魅力を感じない作品でしたが、まぁ何となく見に行くことにしました。と言うわけで今夏の記事は三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船です。

■映画『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、2003年から2007年まで、クセモノおじさんヒーロー(ジャックね)に対抗する若き正統派ヒーローを演じてきたオーランド・ブルームが、続編出演を蹴って出演した新作映画『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』。 ...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

娯楽作品

映画館で観たほうがいい、という判断は正しいですね!
単純に、面白かった~。
ミラ最高っ!

ボー様

こんにちは~☆ちょっと映画にも気持ちが向かなくて、それに伴ってココにしばらく来なかったら・・・・
気がつかなくて申し訳ありませんでした。

お気楽単純、でも迫力あって面白くて、映画としてこういう作品大好きです。

>ミラ最高っ!

激しく同意♪  (笑)
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。