スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「ナショナル・トレジャー」

 ナショナルトレジャー



 





 


 12月21日から「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」が公開されたので、テレビでもその前作が放映された。これは以前もDVDで見たが、その殆どを忘れていたように思う。けれど、見直してみて気が付いたが、忘れてしまっていたと思っていた部分は、寝てしまっていて見ていない部分だったかも知れない。

「インディ・ジョーンズ」と言う作品以降、どれだけそれに匹敵する「謎解き冒険活劇」の傑作に出会いたいと渇望した事か。(こんな言い方をしていても、前の戦争は知りませんからね。)

次から次に解けて行く謎解きは面白かったが、あまりに簡単に解いていってしまうので、一族の成し得なかった夢と言う重みを感じることが出来ない。

たぶん最大の謎であり最大の困難だったのは、二年かかったと言うシェリー・・?、名前は忘れてしまったが、船の発見だと思う。が、物語はそこから始まるのでテンポよく進むのだ。
派手なアクションはなく、なぜか敵にも嫌悪感がない。
この映画の面白味は、その頭脳による謎解き。だからといって敵であり、なかなか聡明なイアンとの頭脳戦というわけでもない。


謎の部分はフリーメイスンや独立宣言書、自由の鐘など申し分はない。これは好みの問題なのかも知れないが、そのシャープさが物足りない。謎にはいわくがあったり、伝説があったり一人歩きしているような重みが欲しい。

でも、そのラストは良かったと思う。
変わらぬ相棒がいると言う映画は、安心してみることが出来る。
コメント一覧

1. YAN 2007年12月24日 17:48
夕べ、テレビでやってましたね~
これはテンポの良さと、
謎を現実のものに絡ませてある所が面白かったです。

歴史に関連している割には、
kiriyさんの言うように、重みはあまり感じられませんでした。
当たり障りのない作りではあるけど、私は割と楽しめましたよ。

そうそう、最初のほうに出てくる暗号文は「シャーロット」でした★

2. kiriy 2007年12月26日 09:20
YAN様、
おはようございます。
「シャーロット」でしたね
もう、セリフや単語などが入ってきたかと思うと消えて言ってしまいますよ。
ブログ書いているという自覚ないですね。

上のような文章を書いていますが、私も結構楽しんではいたのですよ。でも、毒がないので時々眠くなってしまったのも事実なんです。
ディズニー映画だったんですね。
そう思うと、毒がなく家族で安心してみる事が出来るという点で、これはこれで良かったんだなあとしみじみ納得です。

TB
ナショナル・トレジャーRocking Chair Blog

theme : 映画感想
genre : 映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。