スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「南極料理人」

南極料理人 - goo 映画

南極料理人2

wowowで1月23日に鑑賞

堺雅人氏、結構好きで、見る前から期待大。
映画館で見たいと思っていたのに、見逃してしまいました。確かこの時、映画仲間の姑は老人会の人たちを引率して連れて行ったのじゃないかと、不確かな記憶ではそうなっています。

老人である義母が他のご老人を引率すると言うのも変な言い方ですが、75歳を過ぎた辺りから、人はみな同じようには年を取っていないと言うことに愕然と気付かされるのだと、思わないわけにはいきません。

その義母が
「あの人たちは面白いのか面白くないのか、何も反応がない。」と嘆いていました。

が、この映画をテレビで見て、面白いのか面白くないのかわからないという感想だったんじゃないのかなと思わず推理してしまいました。


お話、かなり淡々と続きます。

なんとなく面白いような気もするし、まったく持ってつまらないような気もするのです。

映画と言うのは、たぶんですが、あらかじめ予想した面白さの水準を持って見に行くのではないかと思います。
それがいい意味で裏切られて予想を上まっていると、「予想外の面白さ!」なんて褒め言葉も出てくるし、力作と称えられると思うのですが、面白さが予想を下回ると、「なんだよ~」と言う結果になると思います。

なにげに当たり前の事を、大真面目に語っている訳ですが、この映画はそれなりの力作なのに、予想を裏切られてしまった中に入ってしまうのではないかと思うのです。

南極と言う閉塞された異常な場所の料理人。

するとこの映画に、人はどんな面白さを予想しますか。

私は料理人のあくなき工夫と努力の姿なんじゃなかったかなと思いました。

そういうシーン、確かにありました。そしてやっぱりそこが一番面白かったと思いました。

この映画の公開前に、モデルの人が「はなまる」に出演していて、冷凍たまねぎの使い方を教えてくれたのですが、目からうろこで凄いなと思ってしまいました。

その時感じたワクワク感を映画で感じなかった事が残念だったと思います。


それでも良かったシーン。<ネタバレ>

胸焼けしそうな妻のから揚げの味に涙する男。
日本人はやっぱりラーメンよね!
見たこともないオーロラよりラーメン。(だけど、オーロラ、何でそこで映さない・・・)

空港で逢ったオペレーターの女性が可愛くて良かったなぁと思ったり・・・

南極料理人

でも堺雅人はやっぱり好きですよ♪

theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

tag : 堺雅人

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。