スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「聖メリーの鐘」

聖メリーの鐘 - goo 映画

映画のあらすじなどは上記のgoo映画からどうぞ。
1月21日wowowで鑑賞。

1945年の作品。メチャクチャ古いです。
1945年と言う年に何があったのかと言うと、第二次世界大戦が終わったわけですよ。
そんな時代の作品。

だけど、普通に面白かったのですよ。退屈なし。

傑作と言われているものは、そう言うものなのかも知れませんね。

この作品は18回アカデミー賞で数々の部門でノミネートされたのですが、結局は録音賞を取ったのでした。それがどんな賞なのかはイマイチわかりませんが、きっと音声が綺麗なのかもしれませんね。
→(1945年18回アカデミー賞

いんぐりっと

イングリッド・バーグマン、お綺麗です。


この映画、にゃんこやワンコの使い方が上手いです。この頃からニャンコワンコの名優はいたのですね。
それにこれは、先生達がシスターなのですが、ある意味学園物といえるんじゃないかなと思うのですよ。乱暴者の少年に如何に立ち向かうか、ボクシング指導の本を読んで教えたり、家庭に問題のある少女の成長物語があったりとエピソードが面白かったです。

信じる力を疑わないある意味夢見るシスターに、暗躍する神父。そして起こす奇跡。感動と言うよりは笑ってしまうのですが、それも楽しいのです。

そしてラストのエピソードは、すれ違う心の苦痛は肉体のそれよりも大きいと感じさせるものがありました。

医者のくせにろくでもないアドバイスじゃと思わず感じましたが、優しい展開になって良かったです。
優しい作品だったと思います。






theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「聖メリーの鐘」

「我が道を往く」(1944年)の続編。セント・メリー校の尼僧長にイングリッド・バーグマン、その学校に新しく派遣される神父にビング・クロスビー。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

バーグマン!

ツイッターで見かけて、ささっと、やってきました。
1945年で、めちゃくちゃ古いと言われてしまいますか(苦笑)。。。私は1939年あたりでも普通(「風と共に去りぬ」とか「オズの魔法使」とかあります)。
イングリッド・バーグマン主演ゆえに見た映画です。あったかい映画ですよね。

素早い!

早速のご訪問、ありがとうございました。比べて私と来たら、朝は「てっぱん」で忙しく夜は眠くてふらふらしちゃって・・・(笑)
goo映画のトラックバックにボーさんの記事があったので、訪問する予定ではいたのですよ。もう、ぐずぐずです(汗)

それから、
>めちゃくちゃ古い
言われてみれば、何でそんなに強調してしまったのかと、ハタと考えてしまったりもしました。
>「風と共に去りぬ」とか「オズの魔法使」
大好きな作品たちです。でも、もしこれらの作品の感想を書こうと思ったら、私はやっぱり「凄く昔の作品です」と言ってしまうのかもしれません。

ただ、私、これは思いました。
戦争が終わった年に、こんな映画を撮っていた国。なんだか凄いよなって。

バーグマンは本当に綺麗で、そして上品な女優さんですね。私も好きです♪
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。