スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2010年に映画館で見た邦画と洋画のマトメ

2010年、映画館で見た邦画は―

ゴールデンスランバー
パレード
告白
借りぐらしのアリエッティ
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
十三人の刺客
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
SP 野望篇
武士の家計簿
SPACE BATTLESHIP ヤマト
相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜

それと感想を別ブログに書いた「ゴースト―もう一度抱きしめたい」を加えて12本見ました。心のままに好きな純に並べ替えると言う事は出来ますが、それは映画の出来のランキングと言うのとは完全に違います。本数が少ないのであえて三つだけ選んでみました。

ゴールデンスランバー/パレード/SPACE BATTLESHIP ヤマト
です。

別ブログの「森の中の一本の木」からいらした方が、もしいられたら、ちょっと意外と思うかもしれませんね。


洋画は

アバター 3D
パブリック・エネミーズ
Dr.パルナサスの鏡
パラノーマル・アクティビティ
ラブリーボーン
第9地区
シャッター アイランド
シャーロック・ホームズ
アリス・イン・ワンダーランド
9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
運命のボタン
アイアンマン2
セックス・アンド・ザ・シティ2
インセプション
ぼくのエリ 200歳の少女
バイオハザードIV アフターライフ
食べて、祈って、恋をして
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
バーレスク
の、19本を見ました。
こちらも敢て三つだけ選んでみました。凄く難しい・・・

インセプション/シャーロック・ホームズ/ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

なんだか「へぇ」とか「ふーん」とか聞こえてきそうです。
「インセプション」は結構、妥当だと思うのですよ。なぜ「シャーロック・ホームズ」と言われたら、だって「好き!」が基準ですからと言うしかないのです。
それから見たばかりで感想も大好きモードで褒めまくっておきながら、何故「バーレスク」じゃないんだとも言われそうです。しかも次の賞レースに名乗りを上げている「バーレスク」を選んでいる方がセンスが良い人のような気もします(見栄!)
でも敢て三つにしたのだから、「ハリポタ」を選ぼうと思います。
シリーズ最高傑作と、自ら謳っちゃって宣伝していますが、それ本当だと思います。


本当はこんな風に選ぶ必要もないのですが、あれやこれやと考えると、また見た映画の内容なども思い返し、楽しかったので遊んでみました。

と言うわけで、今年は拾い忘れているものがなければ、映画館では31本、テレビでは初見のものは43本で74本の映画を見る事が出来ました。

ちなみにこのブログは、ちゃんと管理できない事に嫌気が刺し、ほぼ5ヶ月放置しっぱなしでした。何を思ったのかこの二日間で狂気乱舞の更新三昧。自己満足でも今年を締めくくる事ができました。

放置していた時も見捨てないで下さった方々に感謝いたします。
これをきっかけにして、また地味に再開していきたいと思います。


2010年、本当にありがとうございました。
また来年、楽しい映画ライフを送りたいですね♪




theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

遅くなりましたが

kiriyさん、明けましておめでとうございます!

年末によくこれだけ記事が書けましたね。
1年間にみた作品数は100本を超えていて、
なんと、私より多いんだ~w(゚o゚)w
でも私も、感想を書かなかったらもっと観られたかも(^▽^;)

邦画もいい作品が増えてきてるのかな。
「告白」は早く観たい!

洋画は私が観た作品がかなりありますね。
テレビで観た映画の感想があれば、
もっと私もコメントできたのに~

この勢いでブログを続けていって下さいね。(^_^)
本年もどうぞよろしくお付き合いをお願いします。

YAN様

YANさん、こんな細々としたブログでしたが見捨てないでくれてありがとうございました。今年は少しはまともに、このブログも運営しようかなと思っていますので、また、よろしくお願いいたします。

また、私の書き方が悪かったみたいで、100本超えていないですよ。でも後からまた蘇った記憶のものがあって、全部で85本ぐらいかな(大体ですが)

映画って本当に楽しいですね。今年もたくさん見たいと思っていますよ。
日本映画は頑固に拒む人もいるけれど、意外といい作品も多いです。ただドラマコラボはどうかな~。。。
私は「相棒」以外は夫とのお付き合いが多いです。ドラマ好きなので、我が家ではo.kなのですが、映画は好きだけど、ドラマはねと言う人には、レベル低く感じて、それが日本映画の代表的なもののイメージになってしまうのは、辛いものがありますね。

「告白」は凄まじい映画です。思わず原作も読みました。
見られたら、また感想を楽しみにしていますね。
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。