スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

バーレスク

バーレスク - goo 映画

12月29日、仕事納めの自分へのご褒美に、夫に送ってもらい映画館で一人で鑑賞しました。これが今年の最後の映画館での最後の鑑賞になりました。

バーレスク2

予告編で、クリスティーナ・アギレラの唸るような声を聞いた時に、心が沸き立ちました。絶対に見たい、この映画と思いました。
でもこういう映画って、すぐに上映時間が少なくなってしまうのですよね。夜一人で映画に行く事なんかした事なんかありません。
でもこの映画の為に、いろいろ頑張る事にしたのです。でも、結局は夫が送ってくれたので頑張らなくても良くなり、ラッキーでした。

でも頑張ってでも行こうと思ったのには間違いはありませんでした。

元気注入。

人を元気にさせる映画って本当にあるのですよね。

私はバーレスクにて、歌と踊りを堪能し、素敵な夜を送る事ができました。

バーレスク3

テス役のシェールも素敵。彼女が歌う歌も凄く良かったです。

そのテスは、借金にあえぐ往年の歌手でありクラブのオーナーです。
彼女を支えるのはゲイのショーン。

テスはまるでダンサー達の母のように面倒見が良いのです。お化粧指導をしてくれるテスにアギレラ演じるアリは幼くしてなくなった母の代わりのような安らぎを感じ信頼を寄せませす。
バーレスクはもうひとつのダンサー達の家。

そんな心温かい設定にも、ホッと癒されるような気がします。

バーレスク

婚約者がいるバーテンダー、ジャックとの恋の行方も気になります。

バーレスクはどうなるのか。
アリのどうするのか。

結末は納得の。。。。


アリを見ていて思った事。

栄光の雨は、努力する者の上に降り注ぐ!


今年の最後にこの映画を選択した事は良かったです!
思い出の中で、しばしバーレスクの夜を楽しみましょう。→公式HP


バーレスク4



theme : 洋画
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バーレスク

歌は5つ星! ドラマは・・・  

『バーレスク』

  □作品オフィシャルサイト 「バーレスク」□監督・脚本 スティーヴン・アンティン□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー■鑑賞日 12月19...

バーレスク

ルです。1月1日は映画の日でしたので、ぶらり自転車でシネプレックス幕張へ。正月から映画を観る人って多いんですね。「バーレスク」はほぼ満席でした。正月1日からショウビズモンスターことシェールはどうかと思いましたが、「バーレスク」のシェールはよかった。Show以外の

バーレスク

バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ...

[映画『バーレスク』を観た]

☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェール)に才能を認められ、トップを目指しつつ、多く...

映画:バーレスク

 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベ...

バーレスク すっげ~♪鳥肌たったやんっ!

【=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった~! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感...

「バーレスク」感想

 ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年...

バーレスク

わたしは心を奪われた そのシーンは これが初めてのレッスンよ アリとテスのふれあい 田舎から歌手になることを夢見て出てきた身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ) 職探しをしながらあるときたどり着いたクラブ・バーレスク そこで繰り広げ...

バーレスク

 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の...

映画『バーレスク』を観て

10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス...

■映画『バーレスク』

クリスティーナ・アギレラとシェールの歌声とパフォーマンスに圧倒される映画『バーレスク』。 絢爛豪華なステージに華やかな衣装、セクシー美女たちのダンスに見事な歌声。 色と欲の渦巻くショウビズ界を舞台に、田舎娘が自らの才覚と実力を武器に、名声を勝ち取って...

バーレスク

ミュージカル好きの私としては観ておきたい映画ですね。 最近の洋楽はあまり聞かないのですが クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲は大好きです。 可愛い外見からは想像つかない、 パンチのある歌声が良いですね。 共演はシェール。 「月の輝く夜に」?...

バーレスク

クリスティーナ・アギレラのパワフルな歌とダンスに圧倒される~★ これは元気が出るね~! 監督:スティーヴン・アンティン 製作:2010年 アメリカ 出演:*クリスティーナ・アギレラ *シェー...

「バーレスク」(BURLESQUE)

「月の輝く夜に」のシェールと、映画初出演の人気シンガー、クリスティーナ・アギレラを主演にしたミュージカル・ドラマ「バーレスク」(2010年、米、120分、スティーヴン・アンティン脚本・監督作品、SONY映画配給)。この映画は、スターを夢見るヒロインと、シ?...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです

kiriyさん、こんにちは!
この映画、ご自分へのご褒美というのにピッタリでしたね~
気分がワクワクして、元気がもらえて。
(ご主人も優しい~☆)

私もテスがアリにお化粧をするシーン好きでした。
その時のアリの顔が、親に甘える子供のようでしたね。
あんな可愛らしい顔から、パワフルな声が出るんだから
アギレラは素晴らしいシンガーですよね~!

テスは貫録たっぷりで、ダンサー達の母になってました。
悪態をついたニッキが戻って来た時、
「おかえり」と快く迎える度量を見せるのも良かったです。

栄光を掴むには、もちろん努力が必要だけれども、
押しの強さ、いかに自分をアピールするか、
そういう能力も必要だなあって、
就職難の現在と結びつけて思ってしまったわ(^▽^;)

YAN様

こんにちは~。そうですね、年末、夫は優しかったですね~。歳を取ってだんだん妻にも優しくしなくちゃなと思うようになったのかもしれませんね(シメシメ)
この映画は見たいときに見たので、本当に楽しくて元気が出ました。
私は皆さんのように洋楽にはトンと詳しくなくて、それでもアレギラの声には震えがきました。

自己アピールと就職・・・・
結構胸が痛いです。
栄光の光なんか降りそそが無くてもいいから、あるがままで堂々と生きていける世の中になって欲しいとか、ちょっと横道それて考えてしまいましたよ(笑)

時には主婦的会話も、したいですね(それって、私だけかな?)





line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。