スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜

相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜 - goo 映画


相棒
しばらくお休みしていましたが、こちらのブログをまた再開させていただきます。

公開初日23日、見て来ましたよ。映画館はたくさん人が溢れかなりの盛況振りでした。嬉しかったのは先着で日東紅茶25パック入りが貰えたのですよ。うちは三つも貰ったので、当分紅茶を買わずにすみそうです。日東紅茶さん太っ腹♪

映画のお話ですが、濃いですよ~。

今シーズンのドラマの傾向から、少し予測していました。ちょっとドラマ自体がいつもとカラーが違うような気がしていたのです。天才右京、推理はいつものように冴えていますが、それを阻む諸々のしがらみが彼を拒みます。ある回では犯人の心は救えず目の前で自殺されてしまうし、ある時は組織の壁に右京の正義は阻まれ、それは別の言葉で言うと「敗北」と言えたかもしれません。
シーズン9全体がこの映画の伏線と言えるかもしれません。

右京だって負ける。
右京の正義は妥協を許さない。
尊は時には組織側に立つ時がある。

そんな背景を持って見ると、かなり重みが違います。
CMで国家に挑む「相棒」と言っていますが、右京の挑み方はあくまでも刑事としての挑み方であって、迷いがない。右京は真実を暴き、そして勝つことが出来るのか。

いや、右京と尊はと言うべきでしょうね。

今日、「徹子の部屋」で水谷さんとミッチーが右京と尊に成り切って出演していました。そこで尊が言っていましたね。右京が
「我々が真実を暴く」、「我々」とちゃんと言っていると。

思わず頷く私。

そうですよ、「相棒」なんですよね。

以下はネタばれ全開の感想です。まだ未見の方はお気をつけください。ストーリーは書いてはいませんが、大変な秘密が書いてあります。見る前に読んでしまっては後悔する事間違いなしですから。

相棒2


相棒3

相棒5


この映画、やっぱりネタばれで書きたいのは、小野田さんのラストですよね。
「おかしいな、」
「何がですか」
「私を殺すのはお前だと思っていた。」←今日見たけれど既にセリフは不正確。

そして小野田は冥府へと去っていく。

そうですよ、そう。
ラスボス小野田に刺し違えても、ボロボロになっても、最後に戦いを挑むのは右京のはず。そして殺す、つまり警察庁から去らせるのは右京だと思っていました。ラスボスと小野田を呼んだのは、ある意味かなり前からの「相棒」ファンの方だけに分かる感覚かもしれませんね。小野田は右京の理解者の良き上司と思っている方も多いかもしれませんものね。でも確かに右京の事を凄く理解し、ある時は味方にだけどある時には敵だった小野田・・・

いつか来る「相棒」ラストは、この小野田との一騎打ちかと思っていました。だからラスボス。

でも思い返してみると、今回の物語は、その小野田との戦いでもあったわけです。
そして、あの瞬間は負けたのです。

「まだ何かある?もう良いよね。良いよね!」
と小野田は念を押します。言い返せない右京。
待たせてある車に乗り込もうとする小野田。この時私はこの車が炎上とかしてしまうのかと思ってしまいました。

小野田には小野田の戦いがあって、それは小野田の正義。その為にはかなりハードな線の淵を歩いているわけで、小野田的視点で言えば、何かが起きても不思議はないはずだからです。でもそんな華々しいラストは用意されていなくて、虫のように切り捨てた男の毒牙に掛かってしまうのです。


でもナイフだから助かるんじゃ。劇場にいる人の多くはそう思ったり願ったりしたはずです。でも男はナイフをえぐって引き抜いてしまいました。おびただしい血。

ショックでした。

そして彼の葬列で、真実を暴きに行くと言う右京に
右京の遣ろうとしている事は、小野田の望んでいたことではないのではと尊が尋ねます。
右京は自分の正義を貫くことが小野田に対してのはなむけだと誓います。

終わったのに終わった感じがしません。良くある続編があるぞと言う雰囲気でもありません。
出来れば、あのチャララ~、チャララ~♪と言うあの音楽で終わる終わり方が良かったなぁ・・・

ちょっと他の話を。

ちょっとあれって思ったのは、陣川君の尊への「はじめまして。だけど特命係は僕が先輩です。」と言う挨拶シーン。アレって編集ミス?ドラマファンには時間列が混乱しますよ。
(このことに関しては、皆様に教えていただきすっきりしました。私と同じように混乱した方はコメント欄を参考にしてください。)

窓から降りる右京のアクションシーン。笑えるし、かっこ良かったです。
尊の大河内の車を止めるシーン。二度ありましたが、二回ともカッコ良い!
大河内、その説得に応え、大事な証拠を持ってくるところが心憎い。

だけど、サブタイトルが正月のスペシャル版のようでイマイチです。「特命係の一番長い夜」とはいかなる意味か・・・なんかやっぱりテキトーにつけてない?



監督 和泉聖治
脚本 輿水泰弘
戸田山雅司



相棒4

バイバイ、小野田さん。寂しいよ。

theme : 邦画
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 -劇場版2-

内輪揉め協奏曲。

映画<相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜>

  「相棒」が国家に挑む!

映画『相棒』劇場版2を観た

盛大にネタバレしますので、まだ觀てゐないかたはご注意ください。

和泉聖治監督 「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

昨日(12月24日)仕事明けで一睡もしてない中、観てきちゃいました(^m^:) 本当は今日、公休で観たかったのですが… 今日だと土曜日だしクリスマスって事で混んでるのも嫌だし 女房から大掃除の残り(風呂場の大掃除)と娘の誕生日プレゼント(明日娘は二十歳?...

『相棒-劇場版?-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

  □作品オフィシャルサイト 「相棒-劇場版?-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」□監督 和泉聖治□脚本 輿水泰弘、戸田山雅司□キャスト 水谷 豊、及川光博、品川 徹、國村 隼、六角精児、原田龍二、       片桐竜次、小澤征悦、小西真奈美、宇津井健、...

映画「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」仕掛けは大袈裟、でも撮影はほぼセットの安上がり

「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」★★★水谷豊、及川光博、六角精児、原田龍二、小西真奈美、 小澤征悦、宇津井健、國村隼出演 和泉聖治 監督、119分、2010年12月23日公開、 2010,日本,東映 (原作:原題:相棒)                ...

「相棒 劇場版Ⅱ」 終わりの始まり・・・・・

友人E君と観に行く予定だったが、うちの親父が観たいというので、とりあえず鑑賞してしまった。

映画『相棒-劇場版II-』劇場鑑賞

 2011年になって初めての映画館に足を運んだ作品は『相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』になりました。  観たい作品が何本かあってその中でも自分の都合と上映時間が合ったのが『相棒~』だっ...

別館の予備(相棒 ー劇場版2ー 感想185作目)

別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月13日 相棒 ー劇場版2ー 感想185作目 TBアドレ ...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No Title

はじめまして。僕も本日観てきました。重かったですね。
それにしても、小野田さんの最期には驚きました。
ところで、今回の劇場版Ⅱ、シーズン9の第9話「予兆」のつづきの話になっていますよね。更に、「予兆」のオープニングで「2010年 夏」と表記されていました。つまりシーズン9の1話~8話は劇場版Ⅱの後のストーリーということになります。時系列でいうと、第9話「予兆」→劇場版Ⅱ→初回~第8話ということになります。なので、第5話で陣川さんと神部さんは、すでに面識があったということになります。

相棒ファンの一人様

コメントありがとうございます。そして解説もありがとうございます。編集ミスだなんて過激なことを書いていますが、実は誰かに教えてもらいたかったと言うのが本心でした。
ドラマ、如何にぼんやり見ていたのか恥ずかしい限りです。デモすると、小野田さんは
1話から8話までの時には既に・・・!?
ああ、またもショックです。最近小野田不足だわなんて思っていたものですから・・・。シーズン9、もう一度最初から見直したいような気持ちになってしまいました。
お正月のスペシャルも楽しみです♪

拍手コメント、ありがとうございます。

陣川君の件はいろいろ情報不足だったみたいで、これでスッキリしました。ありがとうございました。
小野田さんのラストは予告編でも「かんぼうちょおお」と右京さんが叫んでいたので、嫌な予感はしていたのですが、やっぱりと思っても寂しいですね。

日本インターネット映画大賞募集中

突然で申しわけありません。

現在,2010年の映画ベストテンを選ぶ企画
「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票締切は1/20(木)。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたのでフォロー頂ければ最新情報等配信する予定です。
http://twitter.com/movieawards_jp
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。