スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

57d5862d.jpgナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 - goo 映画






1月13日映画館にて。


 こともあろうか、リンカーン暗殺の汚名を祖先は着せられてしまう。ゲイツの名の名誉を取り戻すため、再びべン・ゲイツが謎解きに立ち上がる。

劇中にもあるセリフだが
―今自分があるのは、祖先のお陰。―
なんとなく胸が痛いような言葉だと思う。「御先祖様」なんて言う言葉は日本人の特許のような言葉であっても、普段の生活の中で感謝する気持ちや思い出すことなど、あまりなくなっているような気がしてしまう。

その祖先の名誉回復のためならば、黄金なんか要らない・・・・らしい。


 前作の謎解きが難しいのかそうでないのか分からなくなるほど、ベン・ゲイツが簡単に解いていくので物足りなかったが、今回は見ていて置いてけぼりを食らうような感覚にはならなかった。
が、人は好き好きである。
「単純で面白かった。」と私が言うと、一緒に行った夫は「物足りない。なんだかなぁ~」と言う。前に行った「アイ・アム・レジェンド」では、私が「なんだかナァ~、納得できないな。」と言えば、夫は「あれはあれで良かったんだ。凄く面白かった。」と言う。この二作で、もううちら夫婦は相性が悪いことがわかった。


 余計な事はさておいて、確かに謎解きに深みはないかもしれない。でも、それは前作も同じ事。変わらずに面白いのは、パリ、ロンドンの街、バッキンガム宮殿の中、ホワイトハウス執務室の中、ラシュモア山と秘密の隠されている所がたまらない。
また、アメリカ都市伝説なども上手く使っているところが、面白さをましているような気がする。
このアメリカ都市伝説についてはHPの「信じるか信じないかはあなた次第、闇に隠された都市伝説の秘密」に書いてあって興味深い。


<以下ネタバレしています>


ナショナルトレジャー


 なんだかんだと言っても、ディズニー映画なんだとしみじみ思ったのは、悪人がいないということだ。謎のトレジャーハンターのウィルキンソンなども、本当の目的は家名をその歴史に刻む事だった。なんだか、その最後にはいたく同情してしまった。

今回は言語学者のベンの母親(ヘレン・ミレン)も登場。32年前に別れた夫婦。やっぱり離婚のきっかけはくだらないことだ。歯ブラシを何処に入れたのかなんてこと。ただ、本当の理由はよくある家庭を顧みない夫にあったみたいだ。これで、同じように夢を追っていたはずの父親が一作目の時には態度が否定的だったという「謎」だけは解明されたわけだ。
だからと言って32年会わなかった夫婦が、再び心を通わすなんてこっちの展開も夢がありすぎる。


 夢があるといえば、大統領が善い人すぎるというのも気になるところ。

最後の黄金都市出現には、前作と同じような感動はない。だけれど、この映画ではお約束のように宝探しは成功する。これはもう、世界的な大発見な訳だ。さぞや世界中のニュースの時間を独占したことだろう。

ニュースと言えば、ロンドンの派手なカーチェイスだって、人々が逃げ惑ったわけだから、コレもニュースにならないわけはないが、いつだって映画の中では素通りだ。
私的にはこのロンドンのシーンは、嵌りどころで、
「ああ、そうそうここ見たことがある。」とか言い出しそうなんだけれど、あまりに早くてついていけなかった。


―全て丸く収まって、メデタシメデタシなのでやっぱりディズニー映画、御家族で楽しめますね。―




コメント一覧

1. YAN 2008年01月15日 15:50
kiriyさん、こんにちは!
kiriyさんの最後のまとめの言葉「やっぱりディズニー映画」に
尽きる気がします。(まだ観てないのに・・)
でも、今回は、いろんな観光地案内が出てきて
それも楽しめそうですね!
Kiriyさんご夫婦の相性の話のほうが面白かったりして~


2. kiriy 2008年01月16日 08:09
おはようございます。
前作も「やっぱりディズニー映画」でしたよね。ふと思ったのですが、この書き方ってYANさんの影響のような気がします。
そうそう、今確認してきちゃいました。コメント欄で、「これは、そういえば『ディズニー映画』でしたね」「さすが、『ディズニー』」と言う言葉があって、なんとなく私は感心したのですね。
昔は「ディズニー」って、「見るからに」だったのが近頃は話題の大作が多いので、意識したことがなかったのですが、そういう見方もあるなと頷いてしまいました。

それで、最後の一言が生まれたのですね。(おおげさ~)
私も子供がもっと幼い頃だったら、この作品を今よりももっと愛したと思います。
(どうでもいい話ですが、我が家は相性がいいから結婚した訳ではないのだの見本です)

3. おりょう 2008年01月17日 16:25
こんにちは
私はほとんど感想なんて書いていないのに TBさせて頂いてしまいました(^^ゞ 
感想が ほんとにkiriyさんと同じなんです。大統領の話がうまく行き過ぎるとも 思ったし、宝が見つかったときも 「前作の宝?」なんて思っちゃうほどで 嬉しさはなかったし。
悪人かと思っていたハンターが亡くなったときも どんでん返しがあって助かっているのでは?なんて感じてしまうくらい、安心できる映画でした。

そうそう うちも映画に関して嗜好が全然違うことを 結婚してから知りました。

4. ミチ 2008年01月18日 17:38
こんにちは♪
ウチの夫も映画好きで、よく一緒に見に行くのですが、意見が分かれることが多々あります(笑)
ちなみに、ウチの夫は「ナショナルトレジャー」は単純で面白い派、「アイアムレジェンド」は面白かった派です。
あれ?
結局どんな映画も楽しんじゃう人なのかも知れません(笑)

5. kiriy 2008年01月19日 10:39
おはようございます。
おりょうさんのところでも、やっぱりそうですか?
近頃一緒に映画に行きだして、特に感じるようになりました。
でも、一緒に行くのは結構好きですよ。近頃寒いから一緒に行くと楽だからかナァ(笑)

映画の話ですが、やっぱり一番残念に感じたのは、前作では感じたのに今回では、宝を発見しての感動がなかったことかもしれません。まるっきり同じパターンでしたよね。しかも、アレだけの財宝がアメリカの国家予算に入ってしまったら、南北戦争のときではなく現代のよからぬ予算に使われる事は、ないのかしらとか思ってしまいました。

映画は単純で面白くても、もう見ている私は曲がりくねって結び目が出来てしまっている年代なのかも知れません(涙)

でも、この映画はお子さんたちとも安心して見ることが出来ますね。

6. kiriy 2008年01月19日 10:56
ミチさん、おはようございます。
なんとなく私も、ミチさんのだんな様と一緒のような気がします。
ブログなんか書き始めていなかったなら、私の感想は
「良かった、とても良かった、凄く良かった、もの凄く良かった」の四種類しかなかったかも知れません(笑)
ああ、今もそうかもしれませんが・・(汗)

すっかり忘れていましたが、47ページの秘密はきになりますよね。やっぱりパート3はありそうな予感ですよね。

TB一覧
ナショナルトレジャー※悠然と,冷静に,熱く生きる 2
映画 【ナショナル・トレジャー / リンカーン暗殺者の日記】ミチの雑記帳

theme : 映画感想
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』

□作品オフィシャルサイト 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」□監督 ジョン・タートルトーブ □脚本 コーマック・ウィバーリー、マリアンヌ・ウィバーリー□キャスト ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、ジョン・ボイ?...

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

監督:ジョン・タートルトーブ 製作:2007年 アメリカ 出演:*ニコラス・ケイジ *ジョン・ヴォイト *ダイアン・クルーガー   ...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

観ましたよ~

kiriyさん、こんにちは!
今回、自分のブログには「ディズニー映画」という言葉は出てませんが、
やっぱりその通りだと思いますね~
極悪人は出てこないし、カップルは関係修復するし、
上手い具合に黄金都市はみつかるし・・・( ̄∇ ̄*)ゞ

でも、そういうところもけっこう楽しんで観られる作品ですよね。
冒険のワクワク感は充分ありました。
助手のライリーが、今回とっても気に入りました、私。

YAN様

こんばんは~☆
「インディ・・」を見ていて思ったのですが、こういう冒険活劇娯楽映画(言い方古い?)は、何処まで許せるかで面白さが決まるのかもしれないと。
この映画は、ご都合主義が許せない夫には納得できず、「いいじゃん、展開も速くて何でもアリが良いじゃん。」と思っている私には面白かった映画でしたね。
私もライリーはとても気に入りました。信頼できる「仲間」がいるって、それだけで安心しますよね。
line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。