スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド - goo 映画

アリス

4月21日映画館にて3Dで見ました。

見た映画の感想をまったく書かずに、堪ってしまいました。これでは自分用の記録帳としても何の役にも立ちません。少し頑張って書き続けようと思います。
でもどこから書こうか迷ってしまいます。そこで記憶の新しいものから書こうと言う事で、「アリス」の感想などを・・・


だけど最初から文句です。いや、映画の内容じゃなくて・・・。
映画館様、めがねを磨いてください。3Dの線がクリアじゃなくて、なんだかイライラしました。よく見たらめがねが凄く汚れていたのです。ああ、ばっちぃ。
3D用めがねは今後の課題じゃないかしら。

なので3Dに関しては、「アバター」で感じたワオ~的な楽しさはイマイチでした。アリスがテーマならどんどんひっくり返したおもちゃ箱のように飛び出してくるのかと思ったら、そうでもなかったのも残念。ただ奥行きはありましたね。
だけど映像の楽しさはばっちりなので、3Dがイマイチだったら通常で見たらいいのかもしれません。

だけど行った映画館では「日本語吹き替え版の通常版」と「3Dの日本語吹き替え版」「3Dの字幕版」をやっていたのですよ。何か選択肢が・・・。
3Dの字幕版は、目の疲労感が問題で、ちょっと選びにくいのですよ。同じ日本語振り替え版なら3Dを選んでしまうのは人の常と言うものでしょ。字幕の通常版があったら、ちょっとそちらで見たかったような気がします。
なかなか内容に行かないのですが、その吹き替え版・・・
何故に白の女王に深キョンちゃんを選んでしまったの~!!!!

はっきり言って彼女が好きです。でも個性が強すぎ~。吹き替え情報なんか何も知らなくて言ったのですが、まるで彼女がそこにいるようだったのが、私的にはちょっと辛かったのでした。

なかなか映画の内容の感想にたどり着けないと言う所が、迷路に迷い込んでしまったアリスっぽいところでしょうか。

だけど、なかなか楽しい映画でした。キャラクターたちも可愛くて、アリスも魅力的。マッド・ハンターのジョニー・デップは期待通りの壊れ度高しで、自分のハンサムな顔なんか捨てちゃっているところがなんとも言えません。なのに、情けない顔をしながら、ほのかにかっこ良さを思わせるところが憎いと思いました。
でも、赤の女王を演じたヘレナ・ボナム=カーターのインパクトは凄いです。

実は、原作の「不思議の国のアリス」、メルヘンが大好きな私のちょっと嫌いな物語。だって、夢オチなんだもの。子供の時にがっかりして、以来読み直した事がありません。(いろいろなキャラクターは好きなのに)でもこの映画は、完全オリジナルですが、思わず原作に興味がわきました。どんな風なお茶会をしていたのだったかな。赤の女王はどんな人だったかな。

夢と思い込んでいた世界が夢でなかったという展開、夢と現実が入り混じる世界は凄く居心地が良くて、誰とでも見ることが出来る安心で楽しい作品だったと思います。
特に近頃、続編が不況のあおりで頓挫してしまっているので、このジャンルはある意味嬉しいかもしれません。アリスの雄姿にちょっとライラを連想してしまったり・・・

関係ない事ですが、個人的にはナルニア復活、願っています。



以下、ネタばれ感想を少々です。
アリス2



ティム・バートンと言えばジョニーだけれども、奥さんのヘレナ・ボナム=カーターだって抜かしてはいけないタッグの人。ジョニーとヘレナの役者魂は、何か似ているような気がします。
良いのか、そこまでやって~と思ってしまうのですが、そう思っているからなのか、本当は酷い赤の女王なのに憎めません。(だけど、いろいろ思い返すとやっぱり相当酷いね)

ラストの白の女王の下した罰に、もの凄く同情してしまいました。ワンダーランドの終わりの時まで、愛しているのに愛されていない男と繋がれて、誰にも親切にされず、誰にも愛されずに荒野を彷徨う・・・
誰も殺したくないからと、そのような罰を与える白の女王、なんて残酷な人なんでしょう。

何か、ここにさりげない罠みたいなものを感じてしまったのですが、それは考えすぎと言うものなのでしょうか・・・。

アリスのした選択は、とっても素敵だったと思います。だけど出来たら前振りが欲しかったです。いきなり仕事に生きるアリス。唐突過ぎたのが残念です。

でも、この時代夢は夜訪れるのではなく、海の向こうにあったのかもしれませんね。


そうそう、マッド・ハンターとアリスの切ない別れ、ちょっと良かったです。LOVEでしたね。



theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」

やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...

アリス・イン・ワンダーランド

「見た目」だけは,かなり面白い!!  

[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た]

☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...

アリス・イン・ワンダーランド 3D

ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワ?...

アリス・イン・ワンダーランド

ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリス..

アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版)

Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ?...

アリス・イン・ワンダーランド

 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...

アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~

【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...

アリス・イン・ワンダーランド(IMAX3D)

ティム・バートンとジョニーがタッグを組むって言うだけで、 すっごく期待が高まるものですよね~ その結果、 何と言うか・・・普通に面白...

「アリス・イン・ワンダーランド」

なんだかフツーだったなあ、という印象。

★「アリス・イン・ワンダーランド」

今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。

♯23 「アリス・イン・ワンダーランド」

映画 「アリス・イン・ワンダーランド」 ALICE IN WONDERLAND を観ました         ティム・バートン監督 2010年 アメリカ 時間が合わなくて、2D字幕を観ました。 観る前は、もっと不思議なハチャメチャな世界を想像してたのだけれど、それはあまり感じ...

「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~!

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画?...

『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』

    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑?...

『アリス・イン・ワンダーランド』

'10.04.17 『アリス・イン・ワンダーランド』@TOHOシネマズ六本木 これはもうホントに映画化のニュースを聞いた時からずっと待ってた! yaplog!さんのおかげで、ファン・イベントでジョニデ&バートン監督にも会えたし、ファンとしては行かないわけにはいかないでしょう?...

アリス・イン・ワンダーランド

Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロ?...

「アリス・イン・ワンダーランド」感想

 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...

アリス・イン・ワンダーランド

ブログネタ:好きな童話、絵本は? 参加中 「アバター 」で予告を観た時から観たいと思ってました。 「アバター 」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆) 原作本の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」とも 子供の頃、家にありました。 絵本ではなく?...

アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版...

4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...

映画:アリス・イン・ワンダーランド

 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。

アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目)

アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し 結論は満足も結末より仕事驚きだ

アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ...

ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...

『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?

 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...

アリス・イン・ワンダーランド

作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...

アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....

アリス・イン・ワンダーランド-映画感想-

監督:ティム・バートン 出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 評価:70点 DMMレンタル第2弾。 レンタルなので2D。 うーん、こんなものか。 もっとエキセントリックできらびやかで夢の中のがっつり異常な世界を想像...

アリス・イン・ワンダーランド

映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...

【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か

まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...

『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー

『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

kiriyさん、こんにちは!
こちらでは3D・2D・字幕・吹替、選択肢はいろいろあったんですが、
やっぱり映画館なら3Dを選びたくなりますよね。
そして字幕だとさらに目が疲れるのは確かなので迷うところです。
でもジョニーの声が他の人だったらいやなので(誰だったのかな?)
私は字幕を選びました。
芋虫や白ウサギの声も良くて、うれしかったです。

声優はちゃんとした声優さんにやってもらいたいなあ。
深キョンのように顔が浮かぶ人は困ります。
話はそれるけど、テレビドラマで韓国の「アイリス」が始まったでしょ。
たまたま第一回の最初だけ見たら、イ・ビョンホンの声が藤原君じゃないの。
本人の声とはかけ離れているし、藤原君の顔が浮かぶし、
この声優の選択に関して、世間の反応はどうなのかな?と心配になりました。

私も余計な事ばかりで迷路に迷い込んでる~(≧ε≦)

ジョニーとヘレナが夫婦だったらすごくお似合いなのになあって
よく思います。
役者魂もそうだけど、顔自体もなんか似てません?(^^;

ジョニーにアンダーランドにずっといるように言われたら、
私は残るけどなあ~(^▽^;)

普通なアリス

レンタルの3Dメガネ、あれは、きれいにしてほしいですよね。
誰が使ったかわからないのを再び使うんですから。
ワーナーマイカルシネマズなどは、real D方式という1回限りの軽いメガネですよ。

白アン女王は良かった! 優しい裏には、ダークさがあるんですねえ。誰しも、そうかもしれません。
全体としては、もうちょっと面白さを感じさせてほしかったです。

YAN様

本当は2Dの字幕版で見たいなと思っていたんですよ。この映画、そっちの方が良いと言っている人がいたので(影響されやすい・笑)。
でもやっぱりまだ3Dは体験してみたいですね。オリジナルの声はみんな素敵だったみたいで、いつかそれも体験してみたいです。

振り替えの声はそんなに違和感がなかったのですが、白の女王だけは凄く目立ってしまいました。それも彼女の個性の技で仕方がないことですね。それだけ目立つと言うのも狙いなのかもしれませんし。

「アイリス」は、私も今日再放送で見ましたよ。でもみんなが言うほど違和感なかったなあ。そう言う風にいっても私が彼のファンだから説得力がないみたいだけれど、全然藤原君の顔なんて浮かんでこなかった。むしろ音声多重のように浮かんで欲しいくらいでしたが、イビョンホンの元の声に興味がないのが理由かもしれませんね。

>ジョニーとヘレナが夫婦だったら
双子のような夫婦になりそう。世の中に極稀にそう言う夫婦っていますよね。
>ジョニーにアンダーランドにずっといるように言われたら
素のジョニーならずっとで良いけれど、マッド・ハンターのメイクの人なら、ちょっと後三日ぐらい?なんてね(笑)

ボー様

3Dのメガネ、一回限りの使い捨てでは勿体無い様な気もするし、かと言って誰が使ったか分からないようなと思うと気持ちが悪い。今後の課題じゃないかなと思ってしまいました。

私もこの映画は面白かったのですが、いたって普通レベルに感じてしまいました。それは最近見た映画の順番のせいじゃないかと思いました。この映画の二日前に「シャッターアイランド」を見て、1週間前に「第9地区」。ジャンルが違うのは分かるけれど、それはそれコレはコレとはナカナカ思えないものだと思いました。

白の女王は何か含んでいる所が、怪しくていい感じでした・・・。
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。