スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

パレード

パレード - goo 映画

4月7日映画館にて。
ただいま、今年映画館で見たのに感想書けずにほったらかしにしていた映画の感想を書いています。
所謂「見たよ」の記録。

ホンの数行だけ記事が書いてありました。

藤原竜也君の映画なので、ずっと見たかった「パレード」でしたが、何気に忙しくてなかなか行く事ができませんでした。公開劇場が少ないし、都内に出るにはそれなりに時間も用意しなければならないからです。
だけど、公開をずらしてやる所を見つけて、ようやく行く事ができました。
「研究学園」、つくばの一歩前初めて行く街でした。初めての駅見知らぬ街、駅からたった徒歩4分なのに迷いながら行く初めての映画館。

と、ここまでで放置。いったい何が言いたかったのか・・・。
いや、なんとなく分かるような気がします。見知らぬ街の見知らぬ道。そしてそこに行きかう見知らぬ人たち。なぜかその人たちは、みな群れて楽しげに微笑み合っているように見えたのです。すれ違うだけなのに、そのとき感いる疎外感。それはまるで人ごみの中の孤独。

映画「パレード」は、映画館に向う道で感じた心象風景がそのまま描かれていました。

この映画もラストの衝撃度が半端でない・・・・
見終わった翌日、音楽が一日中頭の中で鳴り響いていました。


以下ネタバレで一言。


直輝の暴行シーンがかなりハードです。あれでは死んでしまうと怖くなってしまいました。

この映画の感想は書こうと思えば更に書きたい部分もありますが、今回は「見た」と言う印のようなものなのでまた機会があれば追記したいと思います。


theme : 邦画
genre : 映画

tag : 藤原竜也

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。