スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

なくもんか

なくもんか - goo 映画
公式サイトは→コチラ
あらすじなどは↑のgoo映画か、または公式サイトでチェックしてください。
なくもんか


11月15日映画館にて鑑賞

映画のコピーが
「これは“泣ける喜劇”か!?“笑える悲劇”か!?」

凄い上手いコピーだと思いました。まさにその通りのクドカン脚本の映画でした。
なんて言うか細かい所までよく出来ていて、飽きさせません。笑いながら泣いていた、そんなことが体験できます。瑛太も竹内結子もいしだあゆみもいい感じ。でも阿部サダヲの怪演は癖になりそうな何かがあって、好きにならずに入られません。
塚本高史は、なにげにクドカン作品の常連と言う感じですね。


以下はネタバレ感想です。

 なくもんか2


物語の順番無視して、一番に書くようなことではないのですが、阿部サダヲのオカマメークを綺麗だなって思ってしまいました!?
特に最後の祐介との漫才シーンの時の目のメーク。丸顔色白で、目を大きく描くとこんな風に可愛くなるんだと変なところで感心してしまいました。こんな所見ていたのは私だけかと思ったら、一緒に行った義母も、相槌打ってくれたから、他にも思った方はいらしたかもしれませんね。

笑いどころが一杯。
一番笑ってしまったのは、「秘伝のソース」の張り紙が「ふつうのソース」になって居た所。
ついうっかり「ふつうの!」って音読してしまった。迷惑な話です。たじろいで「あっ、ごめん。」と声に出し恥の上塗り・・。でも大丈夫でした、前に座っていたおばさんのガハハハハにかき消されたようです。セーフ

笑えない所だけど、おかしな所。
母のゆうこの事故のシーン。梅図かずおと間違えて余所見・・・って。結構衝撃的なのですが、そこはサラリとかわして、そのボーダーの男が119番すると時報が流れて・・・ありえそうでって書こうとしたが、117と177じゃないんだから、それってクドカンの罠じゃんって思ってしまいました。119と117を間違えるって発想って、あまりないじゃない。やっぱり彼って、細かい所から発想が飛んでいるんですね。


可笑しいけれど、深く考えると悲しい所。
祐太が気持ちを抜く所は週末のオカマママ。でもそのお店の名前は「ゆうこ」で、お母さんの名前なんですね。母を慕って、母の名前の店で女装する・・・。まあ、ちょっと、笑えるシーンなんですが・・・。

この映画、そんな風に喜劇悲劇がコインの裏表のようになっている様な気がします。

そんな姿を目撃されて、娘は逆に心を開いてみたり、どうしようもない父親が現れたことで、義母の認知症が快方に向ったりと細かい事まで言ったらきりがありません。

「なんで」
「きめたんだ、こどものころ」

なんだかそんなセリフが文章で出るのだけれど、祐太の張り付いたような笑いと究極の八方美人振りを見ていると、書かれていないその続きの言葉が浮かんできて、泣けました。

「僕はずっと・・・」って。

ちなみに妻の徹子の資料作成とエコ癖は環境大臣の秘書をやっていたからだったのですね。男性遍歴資料には笑えました。




阿部サダヲ
瑛太
竹内結子
塚本高史

  なくもんか3

theme : 邦画
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【なくもんか】好きでやってますから~

なくもんか 監督: 水田伸生    出演: 阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみ 公開: 2009年11月 あたしも好きでクドカ...

なくもんか

『舞妓 Haaaan!!!』のノリを期待して『なくもんか』を観てきました。 ★★★★ こんな映画で、つか阿部サダヲで泣くもんか!泣かされてたまるか! と、踏ん張りながら観てたけど、我慢できずにホロリと。 予告編の印象から一転して、中身は人情モノ。 『舞妓 Haaaan!!!?...

「なくもんか」レビュー

映画「なくもんか」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、皆川猿時、片桐はいり、鈴木砂羽、カンニング竹山、高橋ジョージ、陣内孝則、藤村俊二、小倉一郎、光石研、伊原剛志、いしだあゆみ、他 *監督:水...

映像はコメディ、物語はシリアス。『なくもんか』

幼いころに生き別れた兄弟と彼らを取り巻く人たちを描いた作品です。

なくもんか (阿部サダヲさん)

映画『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生監督、脚本の宮藤官九郎さん、そして主演の阿部サダヲさんが再結集して作り上げた映画『なくもんか』に、阿部サダヲさんは、祐太 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

なくもんか 2009-52

宮藤官九郎の脚本って事で、かなり期待したんですけどね・・・ボクにはイマイチだったかなぁ(^_^;)所々笑えるシーンもあったけど、だから何!...

【なくもんか】 映画

泣ける喜劇か!?笑える悲劇か!?  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】東京・下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。彼は親に捨てられ、弟と生き別れた過去があ?...

★「なくもんか」

今週の平日休みはファースト・デイだったので、2000円で2本観てきました。 その1本目。 この作品・・・結構予告編を流してたし、 TOHOシネマズとのタイアップ映像流してたり・・、 でも、脚本のクドカン・ワールドも最近あたり慣れてきたし・・・ 今回はどうな...

『なくもんか』 寄せては返す不幸の波

 劇中、徹子が激怒するシーンがある。  大きな不幸を背負ってきた人間に対してである。  なぜか。  それは、不幸を背負っているからだ...

[映画]なくもんか

映画「なくもんか」を見てきました。最近、休日に映画を見に行く機会が増え、様々なジャンルの映画を見るようになっています。この映画も、公開前からテレビや雑誌などで注目していた作品です。それでは、映画「なくもんか」を見るうえで手前どもが抑えておくと良いポイン...

なくもんか

脚本ゼミの仲間で作っている映画を観る会、 今年最後の作品です。 去年は1シーズン1本というのんびりペースだったのですが 毎月1本という本来の目標をほぼ達成。 やればできる。(^^)v 幼少期に生き別れた兄・祐太と弟・祐介は、 互いの顔も名前も知らずに成?...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こっちにもお邪魔♪

良かったですよね~^^
私はもうずっとクドカン脚本が好きで。。。
どっちかと言うと私は映画よりも連続ドラマの方が
評価は高いんですけれどもね。

>喜劇悲劇がコインの裏表

これがクドカン脚本の特徴ですよね^^
もう「池袋ウェストゲートパーク」の頃からずっと
クドカンのこれにやられてます(; ;)
今回も笑って泣きました。
阿部サダがとっても良かった♪

くう様

>どっちかと言うと私は映画よりも連続ドラマの方が 評価は高いんですけれどもね。

私もクドカンはドラマで嵌って、シナリオが彼と言うだけで気になってしまうのです。でも彼が最近凄く活躍しているので、追いかけきれない私です。
>池袋ウェストゲートパーク
これ見ていないんですよ~。楽しみを一つ残している感じです。
阿部サダ、本当に良かったですねえ。
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。