FC2ブログ

「エクストリーム・ジョブ」

エクストリーム・ジョブ1

日本公開2020年1月。

3月10日ごろwowowにて見ました。

実績の上がらない麻薬捜査班はチームの解散を迫られている崖っぷち。

そん時にチキン屋に扮して潜入捜査を試みるが、味が美味しくて店は大繁盛・・・・・。

面白そうじゃないですか。そう思って見たのですが。

この作品、韓国で歴代ナンバー1の興行収入を叩きだし、動員数も2位だったのだそうです。

しかもハリウッドでリメイクも決まっているヒット作なんですね。


それでも自分に合わない作品ってあるんだなあと、しみじみと思いました。

久しぶりに「ああ、時間の無駄だから、途中で止めちゃおうかな。」と思った作品でした。

たぶん私が、この手のコメディが苦手なんですね、きっと。

でも大丈夫。

多くの人が、この作品を凄く面白いと言ってるので、私一人ぐらいがつまらないと思っても、問題がないと思います。


エクストリーム・ジョブ2


tag : テレビで見た映画 wowow 韓国映画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line

「記憶屋 あなたを忘れない」

記憶屋 あなたを忘れない4


『第22回日本ホラー小説大賞で読者賞を受賞した織守きょうやの小説を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で映画化。大学生の遼一は年上の恋人・杏子にプロポーズするが、その翌日から彼女と連絡が取れなくなってしまう。数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。信じられない思いの遼一は、人の記憶を消せるという都市伝説的な存在「記憶屋」のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原に相談して杏子の記憶喪失の原因を探り始める。幼なじみの真希や高原の助手・七海らと調査を進めるうちに、人々の中にある忘れたい記憶やその奥にある思いに触れていく遼一だったが……。ヒロイン・真希役に芳根京子。遼一の記憶を失う恋人・杏子を蓮佛美沙子、弁護士・高原を佐々木蔵之介がそれぞれ演じる。監督は「ツナグ」「僕だけがいない街」の平川雄一朗。』映画.comの解説より


これを ↑ 貼ってしまう辺り、かなりの手抜きですね。(^_^;)


けっこう切ないお話でした。


画像の下は、ほんのちょっぴりのネタバレ感想です。

記憶屋 あなたを忘れない3記憶屋 あなたを忘れない2記憶屋 あなたを忘れない1


人には忘れなければ生きていけない記憶ってあるのかもしれませんね。


記憶屋さんも、愛する人を奪われたくないと思う、普通の人間だったのです。

だけど記憶屋さんが、自分の願いから、彼女の記憶を奪ってしまった事は許されるわけもなく、結局は自分自身も孤独な人生を選択せざるを得なくなってしまったのではないかしら。

この先の記憶屋さんの未来を思うと、寂し過ぎて切なくなりました。



tag : テレビで見た映画 wowow 邦画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー1

2018年公開作品。

3月5日の金曜ロードショーで見ました。


あの少年に数学を教えていたのは、たった3年前かと思いました。もっと経ったような気がしたからです。映画の感想で、なぜその少年の事を言うのかと言えば、彼がこの映画の事を熱く語り2回目を見に行くのだと教えてくれたからでした。

その頃の、なんとなくの評判では画面が暗いとか、そんなには面白くはないと言うようなものだったような気がします。

「面白かったの ?」と問う私に

「凄く面白くて、見た後もずっとその映画の事を考えてしまいました。」と答える13歳の少年でした。


「そうか。彼はハリソン・フォードのハン・ソロを知らないものね。比べる事もなく、ただその映画を純粋に楽しんだのね。」と思いました。

私などはやってしまいそうです。若き日のハリソン・フォードだったら、どうやっただろうかと。どう見せてくれたのだろうかと。

スター・ウォーズのシリーズは、出来る限り映画館で見たいと思っていましたが、なんとなくこの映画には気持ちが動いていませんでした。だけどその少年の話を聞いて、私も映画館で見てみようと思ったのでした。

でも結局予定の都合がつかず、それは叶いませんでした。

今頃見たわけですが、「面白かったね。チューバッカとはこんな風に出会ったんだね。ファルコン号はあんな風にゲットしたんだね。」と少年に伝えてあげたくても、もう彼に会う事はないのです。


ベケットはもう少し良い人であって欲しかった・・・。

キーラは、その後どうなるの。

スピンオフは、この後も作られるそうだから、この続編とかもあるのかもしれませんね。












ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー2


theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

tag : テレビで見た映画 洋画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line

「ある少年の告白」

ある少年の告白1

2019年劇場公開作品。

3月18日、録画してあったものを見ました。

片田舎で暮らす牧師の息子、ジャレッドは何不自由ない生活を送っていましたが、大学生になり親元を離れ、そこである事をきっかけに、自分がゲイであることに気が付きます。

それを告白した息子に両親がとった行動は、彼を矯正施設に入れる事だったのです。

実話を基にした作品だそうです。

なんだか映画などの影響からか、アメリカなどの方が、そのような事に理解がありそうな気もしてしまうのですが、なんたってキリスト教圏ではそれは『罪』と言われているのでしょう。

日本などは、元々修道と言う考え方もあるし、ある時代から女性漫画家たちが罪の意識に囚われながらも、コツコツと傑作を描きあげていき、その作品に触れる事によって、ゲイに対しての理解する人も多くなったように思うのです。つまり私が思うには、よっぽど日本の方が、そういう方々に理解があるのではないかと思うのですが、ただ、じゃあ、日本がそういう人に対して対等な態度を取るかと言うと、そこは疑問です。

とりあえず日本の事は棚に上げて置くことにします。

この映画にあるポイントは、父が「牧師」、そして「田舎」という事かも知れません。

父は立場的にはそれを許せないし、田舎という場所は閉鎖的であり、自分たちと違うものを受け入れる事は難しいのかもしれません。


画像の下は、少々のネタバレ感想です。

ある少年の告白2

それでも最後の父との和解のシーンも良くて、やはりいついかなる時も、親は子の味方であるべきなのだと実感します。

その父親役は、ラッセル・クロウ。

最初に夫に逆らえず、思った事を口にする事が出来なかった母は、途中で自分の過ちに気が付き、ずっと彼の味方でいました。

やっぱり母親は流石だなと、深く共鳴したのでした。

その母親は大好きなニコール・キッドマン。

矯正施設の様子も、何やら静かな恐ろしさがありました。



美しい人同士のシーンは絵になりますね。

ただ手を繋いで眠っただけと言っても信じない、そして自分の作ったストーリーを押し付ける、そんな人の方がよっぽど矯正した方が良いのではないかしら。

監督はジョエル・エドガートン。

ある少年の告白3


theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

tag : テレビで見た映画 wowow 洋画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line

「ソニック・ザ・ムービー」

ソニック1

2020年6月に劇場公開した作品です。
この頃の公開を、普通の日常の中の公開と思ってはいけないと思います。

2020年は1月に「カイジ」を見て、それから次に映画館に足を運ぶことが出来たのは、私も「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」を見た6月でした。公開作品も少なく、足を運ぶ人もまだまだ少なかったと思います。

その頃公開された作品は皆、世界が非日常と言う世界の穴に落ちてしまった時の、普通という光でした。

この作品もそんな中で聞こえてくるのは良い評判ばかりでしたね。


そして実際に見て見たら、思っていた以上に楽しく面白いお話でした。

WOWOWで放送されたものを録画したものを3月21日に見ました。


たった一人で生きているソニック。
なんだかごんぎつねのようだなと思いました。

ひとりの目撃者以外は、その存在を知らず。だけどソニックは町の住人を皆知っていました。
一人ぼっちでやっていた野球の試合は、とんでもない事を引き起こしてしまいましたが、涙レベルで可哀想だと思いました。

ソニックは可愛い。
ポケモンのピカチュウに劣らないと思いました。

なんだか続編があるような終わり方。

あって欲しいです♪

敵のドクター・ロボトニックはジム・キャリー。
彼はこういうのも本当に上手ですね。



画像の下はネタバレしています。

ソニック3


きっとそうなるに違いないと思っていました。
一人ぼっちのソニックは、最後はもう一人ぽっちではありませんでしたね。

洞窟のお部屋もトムの部屋に、そのままお引越し。

心がほっこりとしました。

解説などは→こちらで「映画.COM」


ソニック2

tag : テレビで見た映画 wowow 洋画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line