スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「近未来二番館」オープンの御挨拶

 このたびこちらで映画雑記ブログを開くことにしました。今までは「森の中の一本の木」の中で映画のことも書いてきましたが、思うことあって、別ブログを開く事にしたのです。

 「森の中の一本の木」の方でお世話になっている皆様、これからもよろしくお願い致します。また、コチラにて初めて出会う方、どうぞよろしくお願い致します。


 このブログは「映画の感想」と、映画の思い出や好きなことを綴る「映画だい好き」、今日、こんな映画を見たよという「メモ的日記」または映画館での出来事などのおしゃべり的な「お出掛け日記」などを書いていく予定です。



ここは「近未来」と言う名前の「二番館」です。ブログタイトルを考える時、珍しく悩んでしまったのですよ。「二番館」は外せない部分でした。どんな名前の二番館にしようかなと考えた時、「黄昏」とか「夕暮れ」とか、なんとなく「二番館」にはぴったりな、そんな名前ばかりが浮かんできます。

「夕暮れ二番館」でも綺麗かなと思ったのですが、その夕日は二度と登ってこない太陽のような気がして、他にないかなと悩んだわけです。

悩んだのがいけなかったのか、付いたその名前をじっと見ていたら、私の想像癖が疼きます。あるいは、妄想癖?

そのうち落ち着きましたら「オマケ」で変な事を書き出すかもしれません。でも、普通の「映画なんでもブログ」です。

繰り返しではございますが
「よろしくお願い致します。」



 





 

以下にコメント記述有り

more...

スポンサーサイト
line

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド




 






私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。
もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら…誰でもいい、応えてほしい。
あなたは独りではない。



 はしかのウィルスを制して、癌という病気をついに人類は克服したと言うインタビューがテレビのニュース番組から流れている。

あっと言う間に三年後、荒れ果てたニューヨークの街を走っているのは真っ赤なマスタングだけ。愛犬サムとネビルはその車を飛ばして狩をしている。

他には誰もいない。



無駄な説明は一切なし。なぜこんなことになったのかと言うことが重要ではないのだ。こんな立場になってしまった男の、その物語なのだから。

誰もいないニューヨーク。そのシーンこそがこの映画の最大の見せ場だと思う。どうやって撮ったんだ~、と食い入って見てしまう。監督インタビューではタイムズスクエア以外ではCG撮影はなしで、全て実写で撮ったらしい。日本でも劇団四季がその公演を始めたばかりのウィキッドの広告などが、すぐそこの未来を指し示していて恐ろしい。

予告編で既に怪しいなと思ってはいたが、やはり「ダーク・シーカーズ」なる感染者の群れが現れる。その特徴はあまたあるゾンビ映画や「バイオ・・・」の彼らに酷似している。ただ、彼らはゾンビではない。感染者なのだ。感染後の症状が狂犬病に似ていると言う説明にも頷ける。発症してしまえば、100パーセント致死に至る病気。だけれど、100パーセントは死に至らずに、ダーク・シーカーズになる。そして生き延びた人類を食い尽くした・・・
言葉に直してしまうと、あ~あというところだが、これも人類はどんなウィルスを作り出してしまったのだろうかと言うことは、あまり関係ない。


あくまでも、独り。救いのないような孤独に、真の恐怖がある。

だが、その終わらせ方には不満が残る。大人の満足できるSF映画のように思えたが、ラストはまるで「バイオハザード」の番外編のようだと感じてしまって、物足りなかった。映画に点数や星をつけるのは苦手だが、この映画は愛犬サムがいるから、85点。もし、いなかったら60点といった所だと思う。

以下、ネタバレ感想。

 愛犬サムの最後は容易に推理が出来てしまう。でも、そのことがいつ訪れてしまうのか、ドキドキしてしまう所だ。そして、その最後の時優しく抱きしめながら歌を歌い見送るネビルの姿が、印象的だった。

語りかけて唯一返事の返ってくる、家族の死。

 いつも行くDVDのレンタル店に、客、店員に見立てマネキンを置き、話しかけるネビル。その行動には理解できるものがあるが、サムを失ってからの辛い気持ちが増幅される場所として、重要な場所であった事が分かる。

自殺とも取れる、復讐に出かけたネビルの危機一髪な時に、三年流し続けて無反応だった放送を聴いてやってきた親子に救われるところなどは、彼女曰く
「神の意思」なるものかもしれないが、ご都合主義にしか見えないような気もしてしまう。その彼女が現れたことによって、いきなり「生存者の村」の存在が示されたり、秘密の住居がばれたりして、ストーリー展開が加速する。ド派手にはなるが、B級
映画っぽく転がっていってしまうのが残念だ。


 血清を開発するためにネビルはダーク・シーカーズを捕獲し、人体実験を試みている。その失敗の数だけの死者の写真が、壁一面に貼り付けられてある。私のような第三者、もしくは突然現れた生存者の女は、その死を悼むが、科学者であるネビルの目には、そうは映らない。彼らはたぶん捨石だ。だから、罠を仕掛けて、シーカーズの女性を捕獲した時、自分の身の危険を顧みずに明るい日の下に飛び出してきた男を評して、飢えにその正しい判断力を失ってしまった。そこまで人間らしい能力は低下してしまったと言うように思ってしまったのかもしれない。

その闇の生き物が実は知能は失ってはいないのは、その後の話しの展開で分かる。劇中では説明されなかったが、彼らのリーダーが、なぜ執拗に攻撃を仕掛けてきたかといえば、先に捉えた女性に秘密があったのではないだろうか。


話の流れで言ったら、その女性はリーダーの娘だったのかも知れない。



 よくあるウィルス系のストーリーが、一部の者達の利益中心のエゴがもたらす恐怖を表すのに対して、この映画は人類救済のために新ウィルスが生まれてしまい、また人類再生のために、感染者と戦っていく・・・
それはテーマではないかも知れないが、「善」の中に潜む闇。そこに、防ぎようのない恐怖があるのかもしれない。


・・・・だけど、こういう映画の終わらせ方って、やっぱりこれしかないのかナァ・・・

more...

theme : 映画感想
genre : 映画

line

映画の感想/目次【あ行】

映画インデックス(「森の中の一本の木」の方の記事にもリンクしています。)

ア行

アース
アイ・アム・レジェンド
劇場版 相棒
相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜
アイアンマン
アイアンマン2
アマルフィ女神の報酬
アメリカン・ドリームズ
アリゾナ・ドリーム
アバター3D
アバター(二回目)
アリス・イン・ワンダーランド
アンストッパブル
アウトロー 2012/1

犬神家の一族
1408号室
イン・ハー・シューズ
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
インベージョン
インセプション
インシテミル 7日間のデス・ゲーム

ウィッカーマン
運命のボタン



AVP2 エイリアンズ VS. プレデター
エリザベス:ゴールデン・エイジ
L change the WorLd
英国王のスピーチ
SP 革命篇


ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS  続・三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日'64
オーシャンズ13
大奥
王妃の紋章
オーストラリア


line

映画の感想/目次【か行】

ガタカ
カメレオン
カポーティ
鑑識・米沢守の事件簿
感染列島
カイジ~人生逆転ゲーム
借りぐらしのアリエッティ
火天の城

CASSHERN
麒麟の翼~劇場版・新参者 2012/1

グエムル -漢江の怪物
クライマーズ・ハイ
グーグーだって猫である
Disney’s クリスマス・キャロル
黒く濁る村 2012/1

結婚しようよ
ゲド戦記

ごくせん THE MOVIE
ゴールデンスランバー
告白
ゴースト―もう一度抱きしめたい
ココ・アヴァン・シャネル

line

映画の感想/目次【さ行】

ザスーラ
サイレントヒル
最高の人生の見つけ方
最後の初恋
サウンド・オブ・ミュージック
サブウェイ123激突

ジェネラル・ルージュの凱旋
少年メリケンサック
ジョー・ブラックをよろしく
幸せの1ページ
シャーロック・ホームズ
十三人の刺客
沈まぬ太陽
ジュリエットからの手紙
ジーン・ワルツ  (2012・0107)
シュレック フォーエバー
自虐の詩 2012/1

300<スリーハンドレッド>
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
スパイダーマン3
スペル
スープ・オペラ 2012/1

セックス・アンド・ザ・シティ
セックス・アンド・ザ・シティ2


ソウ
それでも僕はやってない
line
line

FC2Ad

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。