FC2ブログ

「それでも僕はやってない」

e2b891bf.jpgそれでもボクはやってない - goo 映画


テレビにて。


 一瞬のとんでもない誤解が、その後の人生の膨大な時間を潰してしまう。だけどその先にあるものはなんだろう。なんと言う無駄な時間だろう。恐ろしい事だ。


 それにしても裁判にいたるまでのなんと事務的過ぎる事か。拘留中の人たちは犯人とは決まっていない未決の人たちなのだが、ひとたび逮捕されてしまったら、昨日までの自由な生活のようにはいかない。きちんと人の話を聞いてくれる人もいない。
人の人生が決まる場所ならば、そんなに事務的にではなく心のある場所であって欲しいと思う。

 なんだかドラマとは違った日本の司法の裏側が分かるような映画だった。見ていると、取調室には録音テープが必要だし、自白調書も、思わず自分で書きますとパソコンをひったくりたくなってしまう。

最後の主人公の心の声が印象的だった。

―僕には裁く事ができる。裁判官、あなたは間違いを犯した。





 だけど、「痴漢冤罪事件」が起きると言う事は、ようやく「痴漢」が犯罪になる時代になったからと言う事も忘れてはいけない事なのだと思う。女性弁護士が言った、
「ようやくここまで来たのに。」と言う意味も忘れてはいけない部分なのだ。犯罪であるからこそ冤罪も生まれる。<いつかこの部分は、場所を選んで加筆するかも知れない>



誰にでも起きうる悲劇。重いテーマの映画だった。
11年ぶりにメガホンを取った周防正行監督が、最高裁で逆転勝訴を勝ち取った事件にヒントを得ての作品なので、この映画の描かれていない部分は、自分で良い方向に勝手に想像して苛立つ気持ちを抑えるしかない。



   


  
  それでも僕はやってない

more...

theme : 映画感想
genre : 映画

tag : テレビで見た映画 邦画 2008年に見た映画

line

「それでも恋するバルセロナ」

それでも恋するバルセロナ

2009年6月公開。

1月に録画してあったものを3月1日に視聴。

これ、原題は何だろうかとふと思いました。

なんと「Vicky Cristina Barcelona」

なんか英語って不思議だなぁ。「綾子 瑠理香 沖縄」みたいなタイトルじゃないか。「綾子」と「瑠理香」が私の脳内のどこから来たのかは知らないけれど。

「それでも」が付いただけで、この日本語のタイトル、凄く良いよねと思いました。

そんなのダメに決まりじゃんと思っても、恋はしちゃうのですよね。


ウディ・アレンはやっぱりテンポが良くて好きです。

面白かったです♪

そして美女ばかりが出てきます。スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、レベッカ・ホールですものね。

ペネロペ・クルスは、この映画の主役であるハビエル・バルデムと、映画の中でも元夫婦でしたが、リアルでも結ばれたのですって。ちょっと素敵ですね。

バルセロナ観光も楽しい。

スペインに行ってみたくなると言うものです。


《画像の下はネタバレになっています。》

それでも恋するバルセロナ2



スカーレット・ヨハンソン演じるクリスティーナは自分探しに余念がない。ファンとマリアのお蔭で、写真と言うツールで、自分表現の手段を得るものの、女二人と男一人の生活に理性が勝ち、彼らと離れていく。そしてやり過ぎちゃったと反省。

まったくの常識人であったヴィッキーは、一夜の誘惑に負け、それ以来ファンに恋い焦がれている状態のまま婚約者と結婚してしまう。だけど何とか乗り越えて、やっとあれは一晩のアバンチュールだったと悟る。


なんだかんだと、元の生活に戻っていく二人。

でもみんな普通に見える生活でも、その間には人には知られないより道があるのかも知れませんね。


それでも恋するバルセロナ3


tag : テレビで見た映画 wowow 洋画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line

「ソニック・ザ・ムービー」

ソニック1

2020年6月に劇場公開した作品です。
この頃の公開を、普通の日常の中の公開と思ってはいけないと思います。

2020年は1月に「カイジ」を見て、それから次に映画館に足を運ぶことが出来たのは、私も「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」を見た6月でした。公開作品も少なく、足を運ぶ人もまだまだ少なかったと思います。

その頃公開された作品は皆、世界が非日常と言う世界の穴に落ちてしまった時の、普通という光でした。

この作品もそんな中で聞こえてくるのは良い評判ばかりでしたね。


そして実際に見て見たら、思っていた以上に楽しく面白いお話でした。

WOWOWで放送されたものを録画したものを3月21日に見ました。


たった一人で生きているソニック。
なんだかごんぎつねのようだなと思いました。

ひとりの目撃者以外は、その存在を知らず。だけどソニックは町の住人を皆知っていました。
一人ぼっちでやっていた野球の試合は、とんでもない事を引き起こしてしまいましたが、涙レベルで可哀想だと思いました。

ソニックは可愛い。
ポケモンのピカチュウに劣らないと思いました。

なんだか続編があるような終わり方。

あって欲しいです♪

敵のドクター・ロボトニックはジム・キャリー。
彼はこういうのも本当に上手ですね。



画像の下はネタバレしています。

ソニック3


きっとそうなるに違いないと思っていました。
一人ぼっちのソニックは、最後はもう一人ぽっちではありませんでしたね。

洞窟のお部屋もトムの部屋に、そのままお引越し。

心がほっこりとしました。

解説などは→こちらで「映画.COM」


ソニック2

tag : テレビで見た映画 wowow 洋画 2021年に見た映画 3月に見た映画

line
line

line
星が見える名言集100
line
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
line
プロフィール

nanatakasou

Author:nanatakasou
kiriyです。
映画はジャンル問わずで大好きです♪
だけど、ブログはゆっくりマイペースで更新中。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
FC2カウンター
line
sub_line